投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

Google ストアを自動的に巡回し、端末が販売されると通知してくれるアプリが便利

イメージ
  Store Stock Checker 制作: Julien Vermet 評価: 4.1 / 5段階中 価格: 無料 (2015/10/31 時点) posted by: AndroidHTML v3.1 Googleが新しいNexusを販売すると買う気がなくてもストアを巡回してしまう私ですが、それを自動的に行ってくれるアプリ、Store Stock Checkerがとっても便利です。 巡回する頻度や、通知設定、値段の表示など、結構色々と出来ます。 このアプリでビッグウェーブに乗りましょう。 Nexus 6P買っちゃおうかな・・・・ 残念ながら日本限定のNexus 6P スペシャルエディションの表示、巡回には非対応のようです。

Nexus のストレージがおかしくなってしまった時の対処法

イメージ
Googleの配布しているファクトリーイメージをフラッシュするとストレージが少なく認識されてしまうことがあるようです。だいたいこいつのせい→userdata で、私もNexus 6 64GBが32GBモデルになったので面倒ですがサクッと直しました。 その他Nexusシリーズもuserdata関連で容量がおかしくなった場合はこの方法で治ると思います。 コマンド fastboot format userdata fastboot format cache fastboot reboot  ※実行するとNexus 6が完全に初期化されます。 Macでファクトリーイメージを焼くとほぼ確実に容量がおかしくなる気がするのですが気のせいですかね。

Google、Google Playで100 MBのAPKファイルに対応

イメージ
GoogleがGoogle Playでのアプリ容量を今までの50MBから100MBに対応しました。 これにより、大容量のアプリなどを一度でダウンロードすることが可能になります。 アプリの容量が100MBを超え、拡張ファイルを利用する際のみにユーザーへ警告がされます。 デフォルトのアップデート設定ですが、Wi-Fi環境下での自動アップデートが継続されるため データ通信量を抑えながら、アプリやゲームを使うことが出来ます。 以前から大きな容量のアプリを作れることをGoogleは言っていますが、開発者向けに以下の4つに渡る注意の案内を行っています。 ・ モバイルデータ通信 モバイルデータ通信の速度は世界各地で異なります。特に発展途上国では、アメリカや日本などのユーザーよりも遅い通信速度でInternetにアクセスしています。通信速度の遅いユーザーは、ダウンロードに長時間を要するアプリやゲームのインストールを避ける傾向があります。 ・ モバイルデータの上限 世界のモバイルネットワークの多くは、追加費用無しでダウンロード出来る容量(MB)の上限を月ごとにも設けています。この超過を恐れて、大きなサイズのファイルをダウンロードすることに身長になっているユーザーも多くいます。 ・ アプリのパファーマンス モバイルデバイスのRAMとストレージスペースには限界があります。特にデバイスが古い場合は、アプリやゲームのサイズが大きければ大きいほど、動作が遅くなります。 ・ インストール時間 ユーザーは、インストールボタンを押すだけで、すぐにアプリやゲームを使いたいと考えているため、この待ち時間が長ければ長いほど、インストールを諦めてしまう可能性が高くなります。 情報元: Google Play が 100 MB の APK ファイルに対応

Nexus 6PやNexus 5Xなどの最新Android端末のオペレーティングシステムの警告について

イメージ
Googleの最新端末、Nexus 6PやNexus 5Xには起動時にOSの改ざんをチェックする機能がついています。 いわゆるROM焼きなどをしている際に警告が表示されるのですが、その警告メッセージの種類をまとめてきます。 「端末が別のオペレーティング システムを読み込んでいます。」(黄) この警告の意味 このメッセージは、当初端末に搭載されていたものとは異なるオペレーティング システムが端末に搭載されていることを知らせています。 「端末のソフトウェアが破損しているかどうか確認できません。ブートローダをロックしてください。」(オレンジ) この警告の意味 ブートローダーがアンロックされているという意味です。 Googleは、定期的に OS を変更していない場合は、fastboot ロックを実行して端末をロックし、セキュリティを高めることをおすすめしています。 「端末は破損しているため、信頼できず、正常に動作しない可能性があります。」(赤) この警告の意味 端末のオペレーティング システムは変更されているか、破損しており、安全に使用できません。この端末は正常に動作しない場合があり、データが破損したりセキュリティ リスクにさらされたりする可能性があります。 各警告の発生タイミング カスタムROMなどを導入すると黄色の警告、ブートローダーがアンロックされているとオレンジの警告が出るようです。 ブートローダーがアンロックされているとソフトウェアのチェックができないと書かれているのでカスタムROMなどを導入していてもブートローダーがアンロックされている場合表示される警告はオレンジでしょう。 また端末が壊れていると赤い警告が出るようですね。OSのブート自体ができないと赤いエラーが出るのでしょうか。 ご自身でオペレーティングシステムを変更していない、した覚えがない場合 端末メーカーのサポートセンターにお問い合わせてくださいとのこと。おそらく無償で純正の状態にしてくれるのではないでしょうか。(例えばNexus 6PならHuawei) オレンジ のエラーが出ている場合は「端末のソフトウェアが破損しているかどうか確認できません。ブートローダをロックしてください。」と表示さ

HTC Desire EyeやDesire 626などに搭載されている「Dot View」機能の紹介

イメージ
ついにHTCがHTC Disire EyeとDesire 626を引っさげて、国内のSIMフリースマートフォン市場に参戦しました。 今回の記事は、上記のHTC機の他にHTC J Butterfly(HTL23)にも搭載されている「Dot View」機能を紹介していきます。 時刻や通知などの確認 ひと目で時刻や天気などを確認出来ます。他にもメールの受信なども見ることが可能。 もちろんこの状態で電話がかかってきても通話に出来ることが出来ます。 オプションで通話履歴を表示出来るのですが、カバーを装着してる状態から最新の3件へ電話をかけることもイケます。 通知アイコンをDotカバーの上から、上に向かってスワイプしてカバーを開くと アプリを立ち上げることも出来ます。 他にも音楽の一時停止、再生、スキップの操作も出来ます。 豊富なテーマ ドットビューを表示する際のテーマはたくさんあります。 「マイテーマ」、「休日テーマ」、「ライブテーマ」の三つがあります。 休日テーマはクリスマスにクリスマスツリーが待ち受けになったりする季節的なモノです。 ちなみに休日じゃなくても自分で設定すれば、なんでもない日でも休日テーマを適応出来ます。 ライブテーマはライブ壁紙のDot View版と考えていいです。 マイテーマではプリインされているテーマの他に自分が持っている画像をテーマ化することが可能です。 ギャラリーなどから画像を引っ張ってきてトリミングすれば、Dot Viewアプリ側で勝手に壁紙を作ってくれます。 設定項目 設定項目です 、ここではDot Viewの消灯時間を決めたり通話履歴の表示をオン・オフしたりすることが可能です。   消灯時間は、5秒、10秒、15秒の三つが選べることができ、このアプリは通知しないなども設定可能です。 Dot Viewをもっと自分らしくカスタマイズしよう 自分だけのDot Viewを作りたい!!という方もいると思います。 別途「ドットデザイン」と「Dot View message」というアプリを入れれば、さらにカスタマイズが出来ます。 「ドットデザイン」では、 マリオブラザースのステージのようなモノを作ったり、自分のギャラリーから画像を

レザー製のバックパックExplorerに出資してみた!

イメージ
以前私は Kickstarterで何でも入る究極のバッグ「KAVA」に出資してみた・・・らなんとコピー品だった!? という目にあってるのですが、やっぱり変わり種バックがほしいなぁと思い、Kickstarterを彷徨っていました、するとまたまたいい感じのやつ見つけちゃいましたので紹介します。今回か何事もありませんように・・・ 飽きのこないデザインで、本物品質のロールトップバックパック このバッグの特徴はレザー素材を使用していることとロールトップ型ということでしょうね。 レザーは言うまでもなくかっこいいですよね、使い込めば使い込むほど味が出ますし私はかなり好きです。 ロールトップ型のバッグは口の部分がクルッとしているので雨風に強く、ファッション性に優れている・・らしいです。 圧倒的収納力 見た感じ、おしゃれですが収納力はしょぼそうですよね、でも・・・ ガジャ!!! こんなに刺さるんです! ってロールトップバッグの使い方間違えてる気もしますが傘や三脚などを突き刺して持ち運べるんですね。この系統のバッグとしては傘などを突き刺して持ち運べるのは珍しいのでは無いでしょうか? もちろん手持ちバッグとして使っても違和感はありません。 ラップトップ用収納スペースも有り15インチ前後のノートPCであれば余裕で持ち運び可能です。 まだ資金募集は始まったばかりですが既に目標額に到達している注目のプロジェクトです。 もし気になった方はKickstarterのページを覗いて見てはいかがでしょうか? Kickstarter: EXPLORER : A Leather Back-Pack Thoughtfully Designed for You 公式サイト: Jaunji

Nexus 7 2012 Wi-FiモデルにAndroid 6.0を導入してみたらとても快適だった。

イメージ
去年Android 5.0にアップデートされたNexus 7 2012でしたがAndroid 6.0には残念ながらアップデートされませんでした。

アニソンやボカロ曲に向いてる?neo:n 03の簡易レビュー

イメージ
アニソンなど新しい世代の音楽にチューニングされている(?)イヤホン、neo:n 03の簡易的な紹介です。 箱からして普通のイヤホンと変わってますね(なんだかお菓子っぽい?) 中身はイヤーピースが右左の分が4つと保証書となっています(写真省略) 見た目から見ていきます。真ん中のところで、ほんのすこしだけですが 曲げることが出来るギミックがあります。 曲げることが出来るのは面白いなと感じさせられます。  右左に別れるところは、Y字のタイプになっています。ケーブルがたるまないように絞る(?)ことも出来るます。 (絞るというか、スライダー?) プラグはL字のモノです。マイク等はないので2極のものになってます。 早速聞いた感想ですが、ボーカルがはっきりと出ていて曲の邪魔が少なくて声に集中しやすいです。 他に低音が少し弱くて(?)高音はくっきりとしてます。 カナル型なのでフィット感も良く、遮音性も優れています。 打ち込みばっかりの曲を長く聞いていても疲れません。 (なんというか音の情報がコンパクトに整理されて耳に来る感じ) 値段もamazonで2,667円と安く、学生がとっつくのにいいイヤホンだと思います。 デレステやスクフェスするのにもおすすめかも!! Amazon: TDK Life on Record neo:n 03 TH-NEC300シリーズブラック TH-NEC300BK

Kickstarterで何でも入る究極のバッグ「KAVA」に出資してみた・・・らなんとコピー品だった!?

イメージ
ウキウキして出資したらこれだよ!! ebay などで既に取り扱われている商品のコピー品である可能性が出てきたようです。 既に運営によって資金集めは停止させられています。 Indiegogo でも資金集めをしていますが出資しないほうが懸命でしょう。 以下、ウキウキしながら書いた頭がお花畑な少年の作文です。 懲りずにまた面白そうなバッグを発見↓ レザー製のバックパックExplorerに出資してみた! どうも、最近Kickstarter巡回にハマっている私です。 またまた面白そうなプロジェクトがあったので出資してしまいました。 それが KAVA - The Ultimate Bag For Your Everyday Carry です。 究極のバッグなんて言われたら気になっちゃいますよね・・? KAVAとは KAVAは、日常生活の中で使用するすべてのものを収納可能で、ほぼすべてのユーザーが日常的に持ち歩くものをすべて収納できる、カメラ用の三脚なども収納可能なバッグ らしいです。 胸元にはスマートフォンやパスケースの収納口があります。 バッグを背負うだけでなく手持ちすることも可能、イヤホン用の穴もあります。 フロントにはポケットがついています。スマートフォンや財布を入れるのにもピッタリですね。 ポケット大好きボーイズ&ガールズも満足のサイドポケット付き、フロントポケットよりたくさん物が入りそうですね。 バッグの横には三脚や水筒も装備可能! もちろんPCもしっかり収納可能です。インサイドポケットも付いています。 ある程度の水は弾いてくれるようです、電子機器を入れておく人にとってはは心強いですね。 バッグを手持ちする際は肩掛け部分を収納することも出来ます。 KANAが如何に男心を揺さぶる物か伝わったでしょうか?どこに行くにもこのバッグひとつあれば良さそうですよね。デザインも良い! Kickstarter では既に募集資金を超えていますが、まだ限定価格で手に入れることは可能です。 欲しくなってしまった方、是非出資してみてください!

OnePlus 2 A2003の開封レビュー【代表的な機能紹介】

イメージ
OnePlus 2がイギリスから届いたのでレビューしていきます。 今回は周波数などを考慮しA2003を購入しました。 輸入に協力してくれた方々ありがとうございます。Grazie!! 開封 箱はOneの時と違いスタイリシュな、よくあるスマホの箱になりました。 もうちょっと遊び心がほしいですが 箱はキツキツで作られているらしく開けにくかったです。 開封するとOnePlus 2がお出迎えしてくれます。 付属品はケーブルと充電器。 取扱説明書、前回は入ってなかったんですが今回はしっかり作ったんですね。 初めてUSB Type-Cケーブルを見ますが、思っていたより端子が太いです。あ、画像では端子にカバーが付いているので更に太く見えます。 端子アップ さて、こちらが電源を投入したOnePlus 2になります。うーんこのAOSP. 素Android好きなので良いんですけどね。 事前に入手していたKevlarカバーも装着しました。 アラートスライダー ハード的な特徴としてアラートスライダーなるものがついています。どんなものかは以下の動画をどうぞ OnePlus 2の横についてるスライダーでマナーモードとか切り替えられるのめっちゃ便利。 pic.twitter.com/wLI8bD58dv — せー (@cyanosmod) 2015, 10月 4 プリインストールアプリ プリインアプリはGoogleの物とFilesなどのOnePlus独自の物だけです。デレステやFate/GOは私がインストールしたものであってプリインではありません(迫真) カメラ シェルフ(Shelf) シェルフというよく使うアプリや連絡先を置いておけるOnePlus独自の機能も実装されています。結構便利です。 連絡先0件 指紋認証 今回のモデルでは指紋認証が利用できます。 指紋の登録には時間がかかりますが、精度は非常に高いです。外国の方のレビューでは結構認証に失敗していたので取ってつけたような物だと思っていましたが、そんなことはありませんでした。 また、画面がオフの状態でも指紋認証機能は使えるらしく、指を置くだけ