投稿

ラベル(Google)が付いた投稿を表示しています

個人向け「Google+」、4月2日でサービス終了

Googleは、SNS「Google+」の個人向けサービスの提供を4月2日で終了することを発表しました。一時期はAKBメンバーなどが頻繁に更新を行いアピールしていたGoogle+でしたが最終的には一般ウケせず、残念ながらこの2019年で終了という形になりました。 Google+にアップロードしたコンテンツの保存を希望する方は、4月までに行う必要があるとしています。また、Google+に登録されている、すべてのユーザーのコンテンツを削除するには、数カ月程度かかるそうです。 なお、G Suiteの一部として提供されているエンタープライズ向けのGoogle+については、当面は提供を継続するとしています。 Googleのサービスが終わるのはよくあることなのですが、やはり寂しい気持ちがありますね。 情報元: 一般ユーザー向けの Google+ 提供終了について

Made by Google 2018リアルタイム更新

イメージ
Made by Google 2018で発表された内容をリアルタイムで更新していきます。 今回は日本向けPixelも発表される見通しです。 BGMが鳴り始めました。 ニューヨーク会場の映像に切り替わり・・・。 Googleストア にも変化が。国内向けにPixel 3が出るのは確定ですね。 0時、始まりました。 Pixel 3のリーク動画からのスタート・・・これは・・・。 ビートルズのHelpをBGMに、Googleサービスの動画が流れます。Googleのこれまでの積み重ねを垣間見る事ができます。 AI+ソフトウェア+ハードウェア、これらを組み合わせた製品を今夜紹介してくれるとのこと。 Pixel 3 Pixel Slate Google Home Hub 視聴席の丸い機械からPixelプロダクトが登場。 デザイン業界からの評価も高いらしいです。 新しいGoogle Homeシリーズのお話。 Google Home Hub Googleメイドのデザイン Ambient IQ(光度の調整機能?) 家族の声を個別に認識 ペアレンタルコントロール設定も可能で家族利用も安心 Home View機能で自宅をスマート化 お値段$149 Googleフォトとの強い連携(自動アルバム生成) Hubの次はPixel Slateです。 美しいタブレット。ラウンドガラスを採用しているようです。 デュアルフロントファイアリングスピーカーを搭載し力強いサウンドを実現。 ChromeOS搭載でデスクトップとしてもタブレットとしても利用可能。 アンチウイルスの自動的なアップデートとTitan Securityでセキュアアピール。 キーボードはマグネット式のよう。 最後に、Pixel 3。 カラーは3色展開、白黒ピンクです。数ミリほどカメラは飛び出している様子。 トップショット機能で誰も目をつぶっていない写真を取ることが出来ます。 iPhone Xsとの比較。 AR機能を使えばPixelだけでこんな動画も作れます。 専用のセキュリティチッ

Google, 日本向けにPixelのティザー動画を公開

イメージ
Googleが日本向けに投入予定のPixelシリーズのティザー動画を投稿しました。 「ぎゅっ、から始まる。新しいスマートフォン」というキャッチコピーでPixelの機能をアピールしているようです。 ぎゅっという握る動作はActive Edgeのことを指しているのでしょう。 おそらく近日発表されるPixel 3が投入されるのでしょうが、国内仕様(FeliCa等)に対応しているのか気になるところですね。 情報元: Google Pixel

GoogleがPlayストアに壁紙をリリース

イメージ
GoogleはPlayストアに壁紙をリリースしました。 このアプリはGoogle Pixelシリーズにプリインストールされているものですが、Playストアで公開されたことによりPixel以外のスマートフォンでも利用可能になりました。 シンプルなデザインで、Google Earth、Google+、その他のパートナーの膨大な画像から壁紙を設定できます。 毎日画像を自動で変更してくれる機能もあり、毎日新鮮な気持ちでスマートフォンを使うことができそうですね。   壁紙 制作: Google Inc. 評価: 4.8 / 5段階中 価格: 無料 (2016/10/20 時点) posted by: AndroidHTML v3.1

Phone by Google Pixelまとめ

イメージ
Googleが2016年10月4日、Made By GoogleにてPixelを発表しました。 搭載OSはAndroid 7.1 Nougat. Alloに搭載されたGoogleアシスタントがOSに統合されているので、ユーザーはいつでもGoogleに質問をすることができます。 現状のスマートフォンの中でも最高レベルの高性能なカメラも搭載。今まではHTC 10やGalaxy S7 edgeが88ポイントでトップでした。 Pixelシリーズにはフルサイズの画像バックアップを無制限に行える特典が付きます。 15分の充電で7時間駆動できるクイックチャージ機能や、既に発表されていたOSの自動アップデート機能にも対応。 iPhoneからの乗り換えも簡単に行えるQuick Switchアダプタ同梱される模様。 サイズは二種類。 スペックは現状のAndroidでは最高峰。 カラーは3色展開ですがブルーは米国限定色とのこと。おそらくNexus 6Pのゴールド同様にいずれ他の国でもブルーが販売されるのではないかと予想されます。 第一次販売国はアメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリスで、残念ながら日本は対象外です。Googleアシスタントが日本語に未対応な為でしょうか。 今回、新しいPixelの登場によりGoogleの「Apple色」が非常に強まったと感じます。 Nexusも、次期モデル制作の予定は現段階では無いとのことなので各メーカーの反応が気になります。 Pixel - The First Phone by Google - Google Store Pixel and Pixel XL bring the power of Google to your fingertips. Pixel brings you the Google Assistant and provides a clean, bloat-free experience with no unwanted apps.

Android版Googleフォトがアップデートで手動での画像バックアップに対応

イメージ
Googleフォトがアップデートで手動バックアップに対応したようです。 アップロード方法は簡単で、Googleフォトでローカルの画像を表示し、メニューから今すぐバックアップを選択するだけ。 画像がなかなかバックアップされない場合や、このフォルダのこの画像だけバックアップしたい!という時に活用出来そうですね。 Google フォト - たくさんの写真や動画を無料で保管 開発元: Google, Inc. 無料 posted with アプリーチ