投稿

ラベル(Google)が付いた投稿を表示しています

GoogleハングアウトがP2P接続に対応し高音質に

イメージ
Googleの提供するハングアウトがP2P接続に対応し、通話がより高音質になりました。

P2P接続はコンピューター同士が対等に通信を行うのが特徴で、Googleのサーバーを介さないことから高音質になり遅延も減るのですが、通信には双方の IPアドレスが必要になるのでIPアドレスから通信している相手のおおよその現在地がわかってしまう可能性があります。
とはいえ全くの赤の他人とハングアウトで通話をする機会は少ないでしょうし、知り合いと通話をたくさんするユーザーには嬉しい対応だと思います。

関連リンク

ハングアウトでのピアツーピア通話Peer to Peer - wikiGoogleの「ハングアウト」がP2Pサポート開始

Google Pixel Cのタッチパネルの不具合がアップデートで修正される

イメージ
Google Pixel Cはタッチパネルに不具合があり、タッチの反応が悪いことが多々有りました。
参考:Google Pixel ブランドのAndroidタブレット「Pixel C(C1502W)」 開封の儀&ファーストインプレッション - juggly.cn

しかし、最新のアップデート(MXB48T)でこの不具合は修正されたようです。(手持ちのPixel Cで確認済み)
上記の不具合で悩まされている方は最新バージョンにアップデートすることを推奨します。

agrumesから販売予定のGoogle Pixel C用ガラスを先行レビュー!【販売開始されました】

イメージ
agrumesからGoogle Pixel C用のガラスフィルムを提供していただいたのでレビューしていきます。
agrumesはAmazonでスマートフォンのアクセサリーを販売しており、ほとんどの製品の評価が星4以上というなかなかハイクオリティな製品を送り出しているメーカーです。

パッケージはガラス製品によくあるタイプのもの。何故かiPadが写っていますがしっかりとPixel C用のガラスです。

早速貼ります。保護フィルムもガラスも貼る時にはしっかりを道具を準備してホコリが入らないよう正装(裸)で挑みましょうね。

パッケージ内はかなりシンプルです。

気泡を押し出すプレートとホコリ拭きとウェットティッシュが入っていました。 

貼り方の用紙もついています。ガラスフィルムを初めて貼る方は目を通しておくといいかもしれません。

ということでガラスをPixel Cに貼ってみました!

何度も貼り直しましたが、ほぼ完璧に貼ることが出来たと思います。
ガラスフィルムは通常のフィルムに比べ貼り直しすると粘着力が落ちやすいのですが、このガラスはそんなことはなく綺麗に貼り直せました。

近くから見ても非常に綺麗です。

流石にガラスなので少し厚みは増しますが許容範囲でしょう。ちなみに0.3ミリです。

タブレットはスマートフォンと比べてディスプレイのが大きいので傷がつくリスクも高いです。カバンやバッグに入れて使う場合はなおさらですね。
保護フィルムでも良いですがやっぱりガラスフィルムの安心感と言うのは大きいと思います。

今回初めてagrumesのガラスを使ってみましたがかなり良い製品だと感じます。
不満点はインカメラの部分がくり抜かれていないことくらいでしょうか。(撮影画質に影響はほとんどないようです。)
Nexus 6P用のガラスがかなり評判が良かったのでPixel C用にも出して欲しいな、と思っていたらまさか本当に出るとは思っていませんでした。

Amazon:agrumes

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。

イメージ
Googleの最新タブレット、Pixel Cを購入しました。
関連:まるでAndroid版iPad!?Google Pixel Cを開封レビュー!

PixelシリーズとはNexusシリーズとは違い、設計から開発までを完全にGoogleが行っている、純Googleデバイスです。
今までのPixelシリーズといえばChrome OSが採用されていましたが、今回のPixel CはAndroidが採用されています。

Googleが一から設計した初のAndroidデバイスということで前々から興味を持っていたのですが、手持ちのNexus 7 2012が流石に常用するには厳しくなってきたので購入に踏み切りました。


Pixel Cはその名の示す通り、とても美しいディスプレイを備えています。
10インチタブレットなのに308PPIです。同じく10インチのiPad Air 2が264PPIなのでPixel Cのピクセル密度がとても高い事がわかりますね。

画像を編集したり、YouTubeを見たり、色々と捗りそうだと感じます。
Nvidia Tegra X1というNvidiaのパワフルなチップを搭載しているのも魅力ですね。

商品が到着後開封レビューを行いたいと考えています。
NexusシリーズとPixelシリーズの今後の展開に期待していきたいです。

今回は1ShopMobileで購入しました。

2016年1月8日追記 1日の購入から8日が経過しようやく発送メールが来ました。 年末年始で休業していたのか混み合っていたのかわかりませんが一安心です。トラッキングを眺めて気長に待ちます。

1月12日追記 DHLのトラッキングの詳細、逆時系列順になっています。日本についてからやけに時間がかかってますが、原因は祝日を挟んだためです。

Tuesday, January 12, 2016

With delivery courier YOKOHAMA - JAPAN 09:17Monday, January 11, 2016
Arrived at Delivery Facility in YOKOHAMA - JAPAN YOKOHAMA - JAPAN 06:35Sunday, January 10, 2016
Departed Facility in TOKYO - JAPANTOKYO - JAPAN22:08…

Googleフォトを使いこなそう!

イメージ
Googleフォトは殆どのAndroidスマートフォンやタブレットでプリインストールされているにも関わらずあまり使われていない気がします。
フォトは非常に強力なバックアップ機能など、使わないともったいない機能が盛り沢山なので紹介していきます。

Googleフォトの特徴的な機能1,600万画素までの写真を無制限でアップロードFHDまでの動画を無制限でアップロードPC・スマーとフォンからの自動バックアップ写真の簡易的な編集写真・アルバムの共有共有したアルバムのダウンロード自動タグ付け自動ストーリー作成特定の写真の自動合成ムービー、アニメーション、コラージュの作成Goodle Driveとの連携による、ファイル管理  以上がGoogleフォトの基本的な機能ですが、1,600万画素までの画像とFHDまでの動画が無料でバックアップ出来てしまうという点が一番の魅力だと思います。普通のクラウドサービスでは考えられないGoogleならではの機能ですよね。
初期設定 フォトはこのアイコンのアプリケーションです。スマートフォンを購入時から起動したことがない、という人もいるみたいですね・・・。

起動するとGoogleフォトについての簡単な説明画面になります。使ってみるを押しましょう。

次の画面ではバックアップの方法を設定していきます。
下の「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」をオンにすると文字通りモバイルデータ通信でバックアップを行うので通信制限のある回線の場合、通信量を抑えるためにオフにしておくのが望ましいです。
オフの場合、Wi-Fiに接続されている時のみバックアップを実行します。

次の画面では保存できる最大画質を選択します。
わかりにくいですが、「高画質」が1,600万画素までの画像を無制限にバックアップできる設定です。1,600万画素以上の画像は自動的に1,600万画素まで圧縮され保存されます。
「元のサイズ」で保存する場合、1,600万画素までの画像は「高画質」の時同様無制限に保存出来ますが、1,600万画素を超える画像データの場合、そのデータ容量分GoogleDriveのストレージが消費されます。
画像を「そのまま」残したい場合は「元のサイズ」を選ぶ必要がありますが、ほとんどの方は「高画質」を選択しておくのがおすすめです。(もちろん後からも設定変更可能です)

初期設定…

Google Playで2015年の人気映画作品が一つレンタルできるキャンペーンが実施、音楽や電子書籍もプレゼント中

イメージ
年末年始を控え、Google Playでは2015年の人気映画を一つレンタルできるキャンペーンが行われています。

Googleストアで「Huawei Watch」が9,600円も値下げ中だったので購入しました

イメージ
ブラックフライデーの影響でしょうか、GoogleストアでHuawei Watchが9,600円も値引きされています。



おそらくこのキャンペーンは短期的なもので、すぐに元の価格に戻ってしまうかもしれないのでHuawei Watchを購入予定だった方はこのチャンスを逃すのはもったいないかもしれません。
アクセスが多いのか購入画面でかなり読み込み時間がかかります。

【悲報】ブラックフライデー中に気絶した。 pic.twitter.com/ZDvQnBHLBP — せー (@cyanosmod) 2015, 11月 27

現在は値引き額が6,000円に下がっているようです。
おそらくこれから値引き額が上がることは無いでしょう。

購入Google ストア
関連
円形クラシックデザインのHuawei Watchを開封レビューHuawei Watchのバッテリー持ちについて

Googleエンジニア、OnePlusのUSB Type-Cアクセサリーを「買ってはいけない」と発言

イメージ
GoogleエンジニアのBenson Leung氏はOnePlusのUSB Type-Cアクセサリーを「買ってはいけない」と呼びかけています。
Type-Cの規格通りに作られていないようですね。

Type-C対応のアクセサリーはしっかり規格通り作られていないものも多くあり、購入時には注意が必要です。
下手な商品を使うとNexus 6Pや5X、MacBookなど、Type-Cケーブルを利用する機器が破損する恐れもあります。
なおOnePlusは「OnePlus製デバイスで利用する分にはなんの問題もない」としています。





Google、Android WearでCellular機能のサポートを発表

イメージ
Googleはスマートウォッチに提供しているプラットフォーム「Android Wear」にセルラー機能のサポートを同社のブログにて発表しました。

これにより対応している端末であれば、BluetoothやWi-Fi以外に
LTEによるモバイルデータ通信や音声通話などが使えるようになります
(バッテリーがマッハで減っていきそうですね・・。)


この発表と同時にLG Watch Urbane 2nd Editionの販売開始を発表。
Android Wear搭載として世界初のセルラー機能対応スマートウォッチとなります。

アメリカでは、AT&TとVerizonから購入が出来ます。と言ってもVerizonはまだ予約中のようです。

情報元: LG Watch Urbane 2nd Edition LTE|Verizon Wireless
そのⅡ: LG Watch Urbane 2nd Edition LTE - AT&T

海外では、今後数カ月後に販売が行われるとのことです。


セルラー機能のサポートにより、今後LG Watch Urbane 2nd Editionのように
スマートウォッチ単体でデータ通信が出来る製品が発表されていくでしょう
(でもバッテリー持ちが心配ですね・・・。(2回目)

情報元:Android Official Blog | Cellular support comes to Android Wear

Google、Play Music定期購入者向けに限定セールを開催。アプリや映画が10%OFF

イメージ
Google PlayのPlay Musicを定期購入しているユーザー向けに限定セールが行われています。
セールは有料のアプリや映画を購入する際に定価から10%オフになるものです。

アプリはマインクラフトやNova ランチャー、映画はストレインや機動戦士ガンダム ジ・オリジンなど新しい物も多く、お得なセールになっています。

なお書籍やアプリ内課金などにはこのセールは適応されません。
それに加えて他の特典との併用もできません。

限定セールがいつまで行われるかはわかりませんが、この機会に定期購入してみるのもいかがでしょうか?


情報元:Google Play Music の定期購入ユーザー限定

Nexus 6P 64GB アルミニウムを注文しました。

イメージ
Nexus 6P スペシャルエディションを買うぞ!と意気込んでいましたが、実際にスペシャルエディション(ゴールド)を見てみると、ややピンク系のゴールド(iPhone 6のゴールドに近い)で、私の趣味には合わず、結局通常のアルミニウムを選択し、注文しました。
128GBにしなかった理由は
日本で販売されるまで待てない今利用している端末で10GB前後しかストレージを使用していない一万円の差はデカイ です。32GBでも良かったかもしれませんが心配性なので64GBにしました。
本体に加えてNexus 6P ケースも購入しました。

お会計:85,600円
私が注文した時点(11月5日)で「11月12日までに発送」と「2015年11月17日~24日(おそらく到着予定日?)」という表示が注文履歴にありました。 さてどのくらいで届いてくれるでしょうか。現在のステータスは「処理中」とのこと。

11月6日 ステータスが発送済みに変更されました。香港から日本に発送されたようです。

11月7日 どうも今日中に届くみたいです。さすがヤマトですね。
2015年11月17日~24日の表記は何だったのか・・

開封レビューへ続く

Nexus 6の故障から修理完了までのまとめ

イメージ
10月中旬にNexus 6のモバイルネットワークが不調ということに気がつく、が、「この辺電波わるいんだな」程度で特に何もしませんでした。
10月29日にNexus 6のモバイルネットワークが完全に死亡、SIMそのものは読み込めているが何故かモバイル通信ができない状態になり修理に出しました。もちょっと早く出せばよかったと少し後悔。
11月頭にY!mobileから「データ消すけどいいかな?」と手紙が届いたのでOKとすぐに返信。 そして11月6日に修理からNexus 6が帰ってきました。郵送込で9日ほどで修理が完了したことになりますね。
リペアレポートまとめ 修理内容 本体データ通信不可、SIM読み込み可、電話番号反映可。
修理拠点名 モトローラ関西サービスセンター
修理区分 その他(無線)
修理内容 メイン基板交換

と言った感じでした。完全無償で修理していただけて良かったです。MotorolaとY!mobileに感謝。

GooglePlayミュージックを一ヶ月使ってみての感想

イメージ
GooglePlayミュージックを一ヶ月ほど使ってみたので感想を書いていきます。

このサービスは何ができるのか 持ってる曲をクラウドにぶん投げられる【無料】 最大 50,000 曲を無料で保存できます。
手持ちのMP3だったりFLACだったりをクラウドに投げて聞きたい時にストリーミング再生できるのでデバイスを気にせず手持ちの音楽をどこでも楽しめるわけですね。
同一アカウントにログインすれば、パソコンや携帯端末、Android TV、Sonos、Android Auto、Android Wear、Chromecast で音楽を聴くことが出来るんです。

曲聴き放題【有料】 話題の新曲などが月額980(期間限定で780)円で聴き放題!
また、対象国の定期購入者のみですが、YouTube Music Key ベータ版も追加料金なしで利用できます。

大きく分けてこの2つの機能が使えます。


実際に使ってみて思う事 おそらく9割以上の人には十分な「5万曲も保存可能なクラウドストレージ」、これだけでも自分にとっては魅力的でした。
実際に利用すると、確かにすべての曲を内蔵ストレージにおいておく必要はないと感じますし、何よりスマホを買い換えたり初期化した時に音楽をPCから移す作業がなくなっただけでかなりストレスフリーになりました。
ただし、通信制限のあるモバイルネットワークで利用する際は、通信量には気をつけないと、すぐ通信制限になってしまいます。
なのでよく聞く音楽はPlayミュージックの機能で予めキャッシュダウンロードしておくと良いでしょう。また、ストリーミング再生の質を落とすのもありです。

次に曲聴き放題サービス、AppleのAppleMusicよりアニメソングなども多めですが、えっこれが無いのかよ!となることもたまにあります。
ちなみに、聴き放題サービスに無い曲でもGooglePlayストアでは販売している曲もあったりします。(例えば宇多田ヒカルさんの桜流しなど)
こちらのサービスもキャッシュのダウンロードが可能なので予めWi-Fiなどでダウンロードしておけば通信量を気にしなくて済みます。


一ヶ月、毎日色々なジャンルの音楽を聞いたり、気が付くとかなりの曲数を聞いていました。もうこのサービス無しには生きられない、と言え・・はしませんが、自分にとって無くてはならないサービスの一つとい…

Google ストアを自動的に巡回し、端末が販売されると通知してくれるアプリが便利

イメージ
Store Stock Checker 制作: Julien Vermet 評価: 4.1 / 5段階中 価格: 無料 (2015/10/31 時点) posted by: AndroidHTML v3.1




Googleが新しいNexusを販売すると買う気がなくてもストアを巡回してしまう私ですが、それを自動的に行ってくれるアプリ、Store Stock Checkerがとっても便利です。

巡回する頻度や、通知設定、値段の表示など、結構色々と出来ます。





このアプリでビッグウェーブに乗りましょう。


Nexus 6P買っちゃおうかな・・・・


残念ながら日本限定のNexus 6P スペシャルエディションの表示、巡回には非対応のようです。

Google、Google Playで100 MBのAPKファイルに対応

イメージ
GoogleがGoogle Playでのアプリ容量を今までの50MBから100MBに対応しました。
これにより、大容量のアプリなどを一度でダウンロードすることが可能になります。

アプリの容量が100MBを超え、拡張ファイルを利用する際のみにユーザーへ警告がされます。


デフォルトのアップデート設定ですが、Wi-Fi環境下での自動アップデートが継続されるため
データ通信量を抑えながら、アプリやゲームを使うことが出来ます。


以前から大きな容量のアプリを作れることをGoogleは言っていますが、開発者向けに以下の4つに渡る注意の案内を行っています。

モバイルデータ通信
モバイルデータ通信の速度は世界各地で異なります。特に発展途上国では、アメリカや日本などのユーザーよりも遅い通信速度でInternetにアクセスしています。通信速度の遅いユーザーは、ダウンロードに長時間を要するアプリやゲームのインストールを避ける傾向があります。
モバイルデータの上限
世界のモバイルネットワークの多くは、追加費用無しでダウンロード出来る容量(MB)の上限を月ごとにも設けています。この超過を恐れて、大きなサイズのファイルをダウンロードすることに身長になっているユーザーも多くいます。
アプリのパファーマンス
モバイルデバイスのRAMとストレージスペースには限界があります。特にデバイスが古い場合は、アプリやゲームのサイズが大きければ大きいほど、動作が遅くなります。
インストール時間
ユーザーは、インストールボタンを押すだけで、すぐにアプリやゲームを使いたいと考えているため、この待ち時間が長ければ長いほど、インストールを諦めてしまう可能性が高くなります。


情報元:Google Play が 100 MB の APK ファイルに対応

Sony、Android 6.0 Marshmallowへアップデートする機種を発表、Z2以降が対象に。

イメージ
アップデートが行われる見通しの機種は

Xperia Z5Xperia Z5 CompactXperia Z5 PremiumXperia Z4 TabletXperia Z3+Xperia Z3Xperia Z3 CompactXperia Z3 Tablet CompactXperia Z2Xperia Z2 TabletXperia M5Xperia C5 UltraXperia M4 AquaXperia C4
になるようです。

ただし、販売国やキャリアによっては配信時期が異なる、配信が行われない事もある、という記載もあります。

情報元:Sony Xperia and Android 6.0, Marshmallow

Google、ついにAndroid 6.0 Marshmallowを正式リリース。

イメージ
ついにAndroid 6.0 Marshmallowが正式に発表されました。

最大の特徴はOSレベルで指紋認証をサポートしていることです、他にもアプリのパーミッション変更やバッテリー駆動時間の改善などがあります。

Android 6.0 Marshmallowを初搭載するNexusデバイスは同時に
発表された、Nexus 6PとNexus 5Xとなります。

なお既存のNexusデバイスへのアップデートですが、来週以降よりNexus 5(2013)、6(2014)、7(2013), 9とNexus Playerが対象になっています。

というか発表したのなら、すぐにファクトリーイメージ公開してくださいよ



余談ですが、Android 6.0 Marshmallowのイースターエッグです。
(ドコモのグランフロント大阪店で先行展示されているNexus 5Xのモノです)

マシュマロにドロイド君の角(?)がついてるデザインです、背景の水色は変わらず波紋のようなエフェクトがあるだけです。


ゲームは5.0 Lollipopと同じフラッピーバードを元にしたようなものとなっています。
前にアメだった所がマシュマロになっていたりと、少し変わっています。

あ、難易度は相変わらず難しかったです。



情報元:Android 6.0 Marshmallow coming to devices soon

Google Play ミュージックが国内で正式にサービスを開始

イメージ
ずっと待ちわびていた人も多いでしょう、Googleが日本でもついにGoogle Play ミュージックの正式サービスを開始しました。







以前は行えなかった決済ももちろん行えるように!
これでますますAndroidで音楽を楽しめますね!!



30 日の無料試用期間について試用期間が終了すると、毎月自動的に定期購入の料金が請求されます。有効な定期購入者は、無制限にストリーミング音楽にアクセスできます。
無料試用期間中、いつでも解約できます。解約せずにおいた場合、最初の支払対象請求期間が開始するまで請求は行われません。

複数の端末で Google Play ミュージックを使用する場合 Google Play ミュージックでは、パソコンと最大 5 台のスマートフォンでライブラリの音楽を聴くことができます。端末(タブレットや iPod などを含む)は合計で 10 台まで使用可能です。
別の端末でも音楽を再生できるようにしたい場合、パソコンまたは携帯端末を使って、1 年につき最大 4 台まで端末の許可を取り消すことができます。

複数の端末で同じアカウントを使用できますが、音楽を再生できる端末は一度に 1 台のみになっています。
同じアカウントを使用して複数の端末で同時に音楽を再生しようとすると、再生が一時停止します。

参考:Google Play ヘルプ