My Book Studioを購入したのでレビュー

現在は販売終了しているようです。
以前からどのHDDを購入しようか悩んでいたのですが、結局Western DigitalのMy Book StudioをAmazonで購入しました。

関連記事

LaCieのHDDともとっても悩んだのですが、結局デザインに惹かれてしまいました。またWD製のHDDを利用してみたかったというのも理由の一つです。

購入したモデルは2TBモデルです。

商品の大まかな仕様

  • USB 3.0対応
  • Mac用NFS+J形式でフォーマット済み
  • Apple Time Machine対応
  • ハードウェアベースの暗号化、パスワードロック機能搭載
  • アルミニウム筐体
  • 同梱物:体、USB 3.0ケーブル(長さ:1.25m)、ACアダプタ
  • 同梱ソフト:WD Security、WD Drive Utilities
  • 3年保証

USB 3.0

まずUSB 3.0は、最近のHDDでは当たり前のようについていますが高速でいいですね。USB 2.0の3倍の速度を謳っています。
欲を言えばThunderboltがいいのですが、お財布と相談し諦めました。

そこそこのスピードです。

アルミニウム筐体

このアルミボディに惚れて買ったので、やっぱりデザインって大切だなぁと思います。
Macや、ASUSのZENBOOKにピッタリなメタル感です。
この放熱性に優れたデザインのお陰でファンレス仕様となっています。

同梱物

同梱されているものはMy Book Studio本体とACアダプタ、USB 3.0ケーブルの3点です。

同梱ソフト

WD SecurityとWD Drive Utilitiesの2点です。HDD内にポツンと置かれていてなんとも言えない気持ちになります。
前者がその名の通りセキュリティソフトで後者が管理ソフトですね。
WD Securityを利用することでドライブをパスワードで保護したり、他人がドライブの中身を見ることを防止したり同時にデータをAES 256bit形式で暗号化が可能みたいです。
WD Drive Utilitiesを使えばドライブ診断を実行したり、スリープタイマーに入るまでの時間を設定したり、ユーザー登録を行えるようです。

3年保証

保証付きなのは良いですね。3年以内なら壊れても交換してくれるようです。
ただし、Amazonのレビューによると故障したときにはシンガポールへ送料を自己負担して送らないと交換してくれないようです。

まとめ

2万円で2TBなので格安ストレージではありませんが本体のデザインなど、やはり低価格帯ストレージにはないものがありますね。
大満足です。

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース