Nexus PlayerのブートローダアンロックからRoot化の方法、AOSP化まで

ようやく日本でもNexus Playerが販売されるようなのでアンロック方法を書いていきます。
最悪の場合文鎮化する可能性のある作業です。全て自己責任でお願いします。



準備

ADB環境が導入されていることが前提での話になります。
MacでのADB環境構築はこちら

Nexus Playerの設定内でビルド番号を数回タップし、開発者向けオプションをオンにし、ADBデバックをオンにしてください。

WindowsPCをお使いの場合はNexus Player用のドライバをインストールしてください。(Android SDK内を探せばあるかと思います。)

内部のデータは初期化されるのでバックアップをお取りください。

Nexus Playerをブートローダモードにする

Nexus Playerをブートローダモードで起動してください。
ブートローダモードに入る方法はデバイス下部のボタンを押しながら電源に接続、もしくはADBコマンドで

adb reboot bootloader

と入力すればブートローダモードで起動します。起動しない場合準備が終わっていない可能性があります。

Nexus PlayerとPCを接続し
adb devices
と入力し、IDが表示されればOKです。

アンロックする

次にお馴染みのコマンド

fastboot oem unlock

を打つのですが、Nexus Playerの場合2回コマンドを実行する必要が有るので、fastboot oem unlockをエンターで実行後、再度

fastboot oem unlock

と入力しエンターを押します。

Root化

ここからSuperSUをダウンロードし、解凍、コマンドでフラッシュします。
fastboot boot root.img

AOSP化

Android TVなんて捨ててやるという方向けに、しっかり通常のAndroid OSなカスタムROMもあります。Android TVを消すならなんでPlayer買ったんだ・・・!!
XDAリンク
導入する際はNexus Playerはブートローダモードにしておいてください。
ダウンロードしたZipを解凍し、コマンドで導入します。
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash system system.img
fastboot -w
Root化したい場合は上の手順で行ってください。


結構ヌルヌル動いてますね。

ファクトリーリセットしたい場合

初期状態に戻したい場合などは他のNexus同様こちらから

まとめ

据え置き端末Root化したり普通のAndrod入れるってどうなのって感じもしますが、どうせやるならCyanogenMod入れたいなぁと私は思います。
とはいえROMを入れ替えることでAndroidのアプリをフルに使えるというメリットはありますよね。
というかAndroid TVを使わないのであれば他の端末を購入するという選択も・・(二回目)

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース