iPad Pro 12.9 2018 整備品を購入しました。


iPad欲しいなと思ってApple.comを巡回していた所、2018年に出たiPad Proのセルラー整備品が安くていい感じだったので買いました。
ちなみに友人Mは同世代11インチを同時購入していました。

スペックとかはいろんなサイトで語り尽くされてるのでそれ以外の部分を。
まずはそもそもiPadの購入動機ですが、主にYouTubeなどのメディア閲覧用ですね。
もちろんMacでもいいのですが、より気楽な閲覧環境が欲しいと思ってしまったわけですね。

続いて、なぜ無印やAirではなくProなのかというと、Face IDが使えるからですね。
このご時世マスクを付けていると指紋の方が・・・と言われがちですがやっぱノータッチでアンロックできるのは最高ですよ。

2018年モデルにした理由ですが、2020年モデルが自分にとって2018年モデルとの差を感じる部分がほぼ無かったというのが大きいです。
もちろんクリエイティブな方からすればメモリサイズは重要ですが、おそらく私が利用する最も重いアプリはFate/Grand Orderなのでたかが知れています。また、4GBモデル、6GBモデルどちらも利用したことのある友人曰く体感わからんとのことでしたので気にしないことにしました。

実際に届いてから一日中使ってみての感想ですが、やはりディスプレイが美しいですね。120Hz駆動なのでiPad Proを触ってからiPhone 11 Pro Maxに触れるとカクカク感を感じます。
2時間ほど映画を見ましたが消費したバッテリーは16%程度でした。電池持ちは想像していたより悪い気がします。セルラーモデルだからかもですが。(あくまで想像より持たない、であり1日は余裕で持ちます。)

併せて、Smart Keyboard Folioも購入したのですが、これは必須アイテムですね。文字を書くのがありえん捗ります。
このエントリーも全てiPad Proのみで難なくこなせました。スマートフォンだとどうしても厳しいですが流石タブレットですね。
Smart Keyboard Folioより高額なMagic Keyboardもありますが、物理的に重すぎるのと2018年モデルだとカメラ穴の関係で少し不格好な気がしたのでやめました。

そんなこんなですが全体的には大満足。ホロライブの追っかけが捗る!
2020年モデルが高いと悩んでいる人は一度整備品も見てみましょう!

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース