Smartisan OSに搭載されている便利機能紹介【安全センター】

Smartisan OSにはたくさんの機能、アプリが搭載されていますが、今回はその中の安全センターを紹介します。


キャッシュの削除やメモリ解放、バッテリーの使用状況の確認等が行えます。

スマートフォンをずっと使っていると不要なファイルだけで数GBの空き容量が埋められてしまうこともあるので嬉しい機能ですね。

「メモリをクリア」という項目ではメモリを簡単に開放出来ます。
右上のクリアボタンを押せば自動的に開放を行うのですが、タスクを切られたくないアプリには個別にロックを掛ける事も出来ます。音楽プレイヤーなどをロックしておくと良いでしょう。

権限管理はAndroid 6.0で追加されたアプリ権限の管理機能とほぼ同等の機能です。今回紹介で使用しているSmartisan OSはAndroid 5.1ベースですが、6.0を待たずに権限管理が行えるのは便利ですね。

詳細オプションからは暗号化やいわゆる野良アプリのインストールを許可するインストール元設定等が行えます。

この他にも信頼出来るWi-Fiスポットの設定やストレージ管理が行えます。

このブログの人気の投稿

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。