GoogleハングアウトがP2P接続に対応し高音質に

Googleの提供するハングアウトがP2P接続に対応し、通話がより高音質になりました。

実際に通話画面にするとP2Pに関する情報が表示される。
P2P接続はコンピューター同士が対等に通信を行うのが特徴で、Googleのサーバーを介さないことから高音質になり遅延も減るのですが、通信には双方の IPアドレスが必要になるのでIPアドレスから通信している相手のおおよその現在地がわかってしまう可能性があります。
とはいえ全くの赤の他人とハングアウトで通話をする機会は少ないでしょうし、知り合いと通話をたくさんするユーザーには嬉しい対応だと思います。

関連リンク

このブログの人気の投稿

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。