AnkerのPowerLine USB-Cを購入してみたので開封レビュー


OnePlus 2を手に入れたので、USC Type-Cのケーブルをストックしておきたいと思っていたらAnkerのケーブルが販売されていたので購入してみました。


付属品はケーブルと取扱説明書のみですね。


先端はこう。反対は標準的なUSB 2.0端子が搭載されています。

上:USB Type-C
下:一般的なMicro USB
今まで私が利用していたAnkerのケーブルと比べるとのっぺり感がよく分かるかと思います。
このケーブルの転送速度はUSB 2.0準拠ですが、USB 3.0版の物もAnkerから販売されています。(日本国内ではまだかも)

挿し心地は、カチッと系ではなくスルッと系です。多分USBを常時抜き差ししてる人たちには伝わるでしょう。


今後は殆どのメーカーがType-Cを採用したスマートフォンやタブレット、PCなどを販売してくると思うので、今のうちにケーブルなどを買い揃えおくのも有りかもしれません。

耐久性はわかりませんが、規格上は今までのMicro USBより高い、らしいです。

ずっと裏表を気にせずケーブルを挿せるiPhoneが羨ましいと思ってたAndroid族の皆様、今こそ立ち上がる時(かも)です。

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】