SBI・バンガード・S&P500に200万円一括投資してみた。

2021年7月19日月曜日

証券

t f B! P L
こんにちは。
今回はタイトル通り、SBI・バンガード・S&P500に200万円一括投資した話です。

SBI・バンガード・S&P500とは

まずはこのSBI・バンガード・S&P500とはなんぞやという話をしていきます。
公式サイトを引用します。
この「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、常に投資家の視点に立ち、公正な姿勢で投資目標達成のための機会を提供することに尽力してきたバンガードと、「顧客中心主義」の経営理念のもと「業界最低水準の手数料体系」や「魅力ある投資機会の提供」をめざしてきたSBIグループのコラボレーションにより実現しました。
このファンドでは、バンガードが提供するETFのなかでも高い人気を誇る「バンガード®・S&P500 ETF(VOO)」への投資が、年0.0938%程度という低コストで可能です。
一行にすれば米バンガードとSBIがタッグを組み提供する低コストな投資信託ということです。
このSBI・バンガード・S&P500の目論見書を確認すると、バンガード・S&P500 ETF(VOO)をまるまる買っていることがわかります。
実質的に100円以上1円単位で取引可能なVOOと言えますね。
VOOでは一度分配金を受け取った後に自分で再投資する必要があり、分配金を受け取る際に税金も取られるので、SBI・バンガード・S&P500の方が一般サラリーマンが投資をしていくには最適とも言えます。
当ファンドの詳細解説についてはまたいつか。

全世界投資じゃなくて米国集中?

以前米国集中より全世界投資の方がいいよ的記事を書きました。
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は買いなのか。
その時と私のスタンスは変わっておらず、私自身全世界株も100万円分ほど保有しています。
人におすすめするなら全世界ですね。

ではなぜ今回200万一括投資したのか

VOOの過去のデータから今後も確実に伸びると確信した為、それと自分がそれなりの金額を一括で投資した際のメンタルの変動を確認して見たかった為です。
メンタル面では正直何も感じなかったので残念でしたが・・・。ソシャゲのガチャ回してる方がよっぽどドキドキしますね。
ここのところ毎月のように最高値を更新し、なかなか手を出せない個人投資家の皆様も多いと思いますが、この手の投資は思い立った時が吉日です。

損益について

今後ブログで毎月を目処に損益やポートフォリオの公開を行います。

注目の投稿

SBI・バンガード・S&P500に200万円一括投資してみた。

こんにちは。 今回はタイトル通り、SBI・バンガード・S&P500に200万円一括投資した話です。

人気の投稿

QooQ