アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを申し込んでから届くまでの話

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以外、アメックス・ゴールド)は世界で一番ステータスのあるゴールドカード、と言っても過言ではなく、クレジットカードにあまり興味がない方でも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?
今回は、知人にアメックス・プラチナ所有者の方がいまして、その方からのご招待でアメックス・ゴールドを作ることになりました。

アメックス・ゴールドとはどのようなカード?

世界が認めるゴールドカードの中のゴールドカード。
昔はそれこそ外資系に務める方や年収1000万以上じゃないと作れない、なんて言われてたようですが現在日本では随分ハードルが下がり、年収300万ほどでも作れる、と言われています。(審査方法が公開されているわけではありませんので、年収300万を超えていれば必ず通る、と言うわけではないです。)
残念ながら(?)日本では、様々な理由でアメックス・ゴールドの価値が相対的に低く見られる傾向にあります。

ですが、例えば海外のホテルでは、アメックス・ゴールドを見せるだけで、ルームアップグレードしてくれたりもするようです。ググってみると実際に予約より良い部屋に通された!というアメックス・ゴールド保有者も多数見受けられます。
海外でのステータスは高め、というわけですね。
旅行時の保険もバッチリで、最高1億円補償の海外旅行傷害保険や、海外での電話サポートも受けることができます。

では日本では全く使えないのか?というとそうではありません。
リターン・プロテクションやキャンセル・プロテクションといった独自の保険がついていたり、国内外約200の対象レストランで、コースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になったりと、しっかり使いこなせば年会費の元は簡単に取れそうです。

あとは、純粋に所有欲を満たしてくれるカードだと思っています、フェイスデザインが良いですよね。

年会費

年会費29,000円+消費税、一月2500円程度と考えれば安いもんですね。

カード到着までの流れ

10/26
アメックス・ゴールドの招待を頂く。
10/29
AMEXからの電話があり、氏名や住所、職業を伝える。この時審査は大凡2-3日と伝えられる。
11/12
ウェルカムメールが届く、一週間ほどでカードをお届けするとのこと。
11/13
口座振替依頼書が届く、本来はクレジットカードと同時に来るらしい。
11/14
本人限定受取郵便物等(特伝型)到着のお知らせがポストに届く。その後無事カード受け取り

正直ウェルカムメールが来るまで「あー審査落ちたか・・・」と思ってましたが無事通っていたようで安心しました。ウェルカムメールが来たときは狂喜乱舞しましたね。ウェルカムメールが届いてからカードが届くまで2日でした。


在籍確認

アメックスやダイナースは在籍確認が少ない、という話は聞いたことがありましたが、なかったです。紹介してくれた方も「在籍確認なんてないよ」と言っていたので確認がある方が稀なのかもですね。
まぁ、在籍確認なんて身構える必要もないと思いますが。

私のアメックス・ゴールドの使い方

もともとあまり現金を使わずdカードGOLDでのクレカ決済ばかりの生活だったのでそれを完全に置き換える予定です。dカードGOLDも悪くはなかったのですが所有欲はあまり満たせなかったので解約を考えています。
アメックス・ゴールドを生活の中心にし、いつかはプラチナの招待が来れば嬉しいなぁと妄想しています。

限度額

「アメックスの限度額は初めて持つ場合はかなり低い、20から30万くらいだった」なんてネットの書き込みがありましたが、私も例に漏れず20万ほどの枠でした。今までのクレヒスや職業によって振り幅が大きいのかな、と考えています。

銀行引き落としの設定が間に合わなかった・・・

AMEXは引き落とし口座指定がカード到着後に行われます。口座設定にかかる期間はおよそ3週間、つまり高確率で初回引き落とし分は設定完了前に行われます。AMEX保有者が支払い遅れをしてしまう危険なポイントですね。
私のアメックス・ゴールドも残念ながら初回支払いに口座設定が間に合わず、直接振り込みをする羽目になりました。
明細の中にこういった表示がある場合は自分で振り込む必要があります。注意が必要なのは、振込人名欄に会員番号も入力する必要があるという部分。

20日に明細が来たので当日中に振り込みました。
きちんと反映されて一安心。

これを忘れてCICに傷ついたりしたらたまったもんじゃないですね。AMEXもネット上で口座設定くらいできるようにすればいいのにとは思います。

コンタクトレス決済が楽

これについては別のエントリーにしました。

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】