AMEXのコンタクトレス決済が便利だったのでご紹介、使い方等

AMEXのカード説明に「コンタクトレス決済」なるものが。実際に使ってみました。

コンタクトレス決済とは?

コンタクトレス決済とは、お支払いの際に、専用リーダーにカードやモバイル端末をタップするだけでお支払いが完了する「接触不要(非接触)」な決済方法。カードリーダーでスキャンをする必要がなく手間が省けます。
AMEXだけでなくMasterCardやVISA, JCBブランドも、カードが対応していればコンタクトレス決済可能です。


アメックスではNFCの国際規格であるType A/Bを採用。
正式名称はAmerican Express Contactless.

使い方

マクドナルドやローソン等で利用可能で、利用時には店員さんに「クレジットで」と伝えればOKです。店側の会計時の操作はクレジット払いと同じだからですね。
一応コンタクトレスで、でも通じる人は通じると思いますが、店員さんが知らない可能性も考えてクレジットと伝えてあげたほうが丁寧でしょう。
後はカードリーダーのカードと同じマークのある部分にかざすだけ。

使ってみた(ローソン)

ぼく「クレジットでお願いします」
店員「はーい、入れてください」
ぼく「(ピッ)」
店員「あ、違います、入れてもら・・・あ、できましたね」
ぼく「あはは」

という感じ。微妙な反応だったのでコンタクトレス決済使ってる人ほとんどいないんだろうなぁという印象。もっと流行れ。

まとめ

めっちゃ便利。iPhoneだとクレカ登録すればカードじゃなくiPhoneでコンタクトレス決済も可能。
Androidだとできません。悲しいです。技術的にはできると思うんですけど何なんですかね。AMEXに関してはQUICPayも終了しちゃうし。(ややこしいですがiPhoneで利用可能なQUICKPay+は継続です)だったらコンタクトレス決済対応させてよというお気持ちなのですがね。
そうそう、単にカードスキャンの方法が違うだけなのでもちろんポイント等普通にたまります。ガンガン使用してガンガン普及させましょう。

ご紹介プログラム

詳しくはこちらまで

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】