クラウドと統合されたスマートフォン、Nextbit Robinを開封レビュー

Nextbit Robinが手元に届いたので開封レビューをしていきます。

なかなか見ない縦長パッケージ。シンプルですがおしゃれですね。

よく見るとクラウドマークが描いてあります。

一ページ目。本当に本みたいになっていますね。

Robinとご対面です。綺麗なミントカラーです。※画像では濃く映っていますが実際にはもうちょっと薄い色をしています。
左には充電やSIMの挿入方法が書かれています。

今までのスマートフォンとは雰囲気が違います。

丸型のスピーカーが2つ付いているのが特徴的。インカメラと接近センサーもインパクト大ですね。

背面はミントと白のツートンカラー。主張しないロゴがオシャレで素敵です。

クラウドと同期をしている時はこのクラウドマークの下にあるランプが点灯するようです。

SIMカードの種類はnano-SIM. SIMピンもクラウドマークで可愛いです。

本体は角ばっているので普段使っているGalaxy S7と比較してしまうとかなり握りにくいと感じました。角は丸みを帯びているので握っていて指が痛くなる様なことはありませんがすべすべしているので落下の危険性がありそうです。純正のケースを付ける事でグリップ感が向上するので外で使う際はそちらを装着する等の落下対策が必要だと感じました。

驚いたのは指紋認証の早さ、Nexus 6PやGalaxy S7よりも高速で意味もなく指紋認証してしまう気持ちよさがあります。

目玉のクラウド機能はまだストレージをほとんど消費していないので十分なテストが行えなかったのでまた別の機会でお話できればいいなと思います。

技適も通っているので国内でも安心して利用出来るデバイスです。

購入:Nextbit

このブログの人気の投稿

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。