軽量でコンパクトなモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ mini」を購入したのでレビューします

軽量でコンパクトなモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ mini」を購入したのでレビューします。

以前から同社の10000mAhのモバイルバッテリーを使っていましたが、230gと重量があり、毎日持ち歩くのには適していませんでした。また、一般的なスマートフォンであれば複数回の満充電ができるような容量でしたが、スマートフォン自体の電池持ちの向上したこともあって、一日で数回も満充電が必要になるような場面が現実的にありませんでした。

そこで、程々の容量で軽量なモバイルバッテリーはないかと探してみたところ、見つかったのが「Anker PowerCore+ mini」です。

Anker PowerCore+ mini (3350mAh Panasonic製セル搭載 高品質モバイルバッテリー) 超小型 スティックタイプ iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge 各種スマホ等対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ブラック)

家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、Anker PowerCore+ mini (3350mAh Panasonic製セル搭載 高品質モバイルバッテリー) 超小型 スティックタイプ iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge 各種スマホ等対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ブラック)を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

✅特徴

✔コンパクトで軽量

手のひらに収まるほどコンパクトで、重さはわずか80gです。

✔1回弱分の容量

容量は3350mAhと控えめなので、最近のスマートフォンでは1回弱しか充電できません。しかし、スマートフォンの性能向上によって、外出先で一日に何度も充電が必要になるという場面は少なくなりつつあるため、これでも十分という方も多いかと思います。

✔高品質バッテリーセル

パナソニック製の高品質バッテリーセルを使用しています。他社と比べてどのくらい信頼性があるのか分からないため何とも言えませんが、誰でも知っている有名企業ということで、知名度の低いメーカーよりはずっと安心感がありますね。

✔PowerIQ

機器を判別して電流の量を最適化するAnkerの独自技術「PowerIQ」を搭載しています。人から充電器を借りた時に、普段よりも充電速度が遅いという経験をされた方が居るかと思います。それは機器に流す電流の量が最適でないためです。最近のAnker製品にはどれにもPowerIQが搭載されているので、Androidスマートフォン、Androidタブレット、iPhone、iPadなどを仕様通りの最短時間で充電することが可能です。

✅スペック

  • 容量 3350mAh 
  • 入力 5V / 1A 
  • 出力 5V / 1A 
  • サイズ 約95x23x23mm 
  • 重さ 約80g 
  • カラー ●ブラック / ブルー / ピンク / シルバー / ゴールド

✅開封

Anker特有のシンプルなパッケージ

高級感を感じさせる本体

上:給電用端子、左下:充電用端子、右下:残量表示LED兼電源ボタン
残量表示LEDは3色で電池の残量を示し、赤が0~20%、黄色が20~50%、緑が50~100%に対応しています。残量が5%以下になると点滅します。

✅感想

軽い

最初から言っていることの繰り返しになりますが、やはり軽いです。鞄に入れて持ち歩くのも全く苦になりません。

残量表示LEDの明るさが抑えられている

以前の製品では、残量表示LEDが明るすぎるために、飛行機で他の乗客の睡眠を妨げてしまう可能性があったため、使用できませんでした。今回の製品では、屋外であっても表示が確認できる程度の明るさは確保されていますが、ある程度抑えられているため、飛行機や夜行バスでも明るすぎて周囲に迷惑を掛けるといったことは起こらないでしょう。

外装がアルミなので冷たい

触った時に冷たく感じます。夏場は良いかもしれませんが、冬場は厳しいです。

円筒形なので安定感がない

垂直に立てて置くと倒れやすく、寝かせておくとコロコロと転がるので、いまいち安定感がありません。

✅総評

欠点に関しては捻り出したようなところもあり、総合的には非常に満足しています。見た目も高級感があり、どんな場面でも使える製品だと思います。モバイルバッテリーはつい欲張りになって大容量のものを買いがちですが、1回分の充電さえ確保できればいいと言う方はこちらを検討してみてはいかがでしょうか?

✅情報元

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース