何かと話題のSmartisanってどんなスマホメーカー?

最近何かと話題になっているスマーティザンとは一体どのようなメーカーなのでしょうか。
関連:中国で人気の低価格でお洒落なスマホ、Smartisan U1を紹介【開封編】

世界中で数々のデザイン賞を受賞したスマートフォンメーカー

中国の携帯電話メーカー、Smartisan
正式名称は錘子科技(北京)有限公司(Smartisan Technology Co., Ltd.)
世界中で数々のデザイン賞を受賞したスマートフォン「Smartisan T1」を販売し一気に知名度を上げました。
社名の”Smartisan”とは”Smartphone(スマートフォン)+Artisan(匠)”からできた造語で、”スマートフォン時代の匠”を意味しているらしいです。

日本国内展開

2015年9月に日本法人を設立し、日本での発売を目指すと、日本進出を表明しました。
国内展開のため、ドコモ、KDDI、ソフトバンクを始め、MVNOとも話をしているらしいですがまだ正式には決定していません。

Smartisan U1


スマートフォンそのものの美しさにこだわりを持つメーカーで、「側面につぎ目があるボディーは美しくない。」とし、最新のT2用に完全につなぎ目の無いフレームを作ったほどです。
スマーティザンジャパンのTwitter公式アカウントも定期的にスマートフォン本体を魅せる画像をアップしており、スマートフォンそのものが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。
今後の展開に目が離せませんね!



公式サイト:Smartisan
スマーティザンジャパンTwitter公式アカウント(@Smartisan_Japan)
情報元

このブログの人気の投稿

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。