Nexus 5を一年以上利用してみた感想


なんだかんだで一年以上ゴリゴリ利用したNexus 5のレビューをします。
Nexus 5は、LGエレクトロニクスとGoogleによって共同開発されたAndroidのリファレンス機でいい意味でも悪い意味でも余計なモノが付いていません。

デザイン

ハードはとってもチープですが握りやすく、長時間触っていてもつかれません。重さも130gくらいなので軽いですね。


保護フィルムのみ付けてケースは付けずに運用していましたが大きなキズは付いていません。

はじめのうちは「ちょっとださいかな」と思っていた見た目のずっと使っていると愛着が湧くものです。

ソフトウェア


現在Android 5.1 Lollipopを使っていますがこれは素晴らしいですね。
Android 4.4の時より美しいアニメーションやわかりやすい通知画面でAndroidに触る楽しさがあります。
OSが軽いので最新のスマホと比べても遜色ないさくさく感を味わえます。

また、Nexus 5はいくつものカスタムROMがあるので自分で好きなモノを選んで使うのも楽しみの一つだと考えています。(もちろんGoogleからのアップデートも早いのでそれだけでも十分ではありますが)

通信関連


Nexus 5はモバイルネットワーク、Wi-Fi共に安定して接続が出来ました。特にWi-Fiはかなり安定感があり、通信が途切れることはほとんどありませんでした。

不満点

ここがダメダメだ!という部分は私的にはあまりなかったのですが強いて書くなら容量が心もとなかったですかね。
音楽や動画をどかどか突っ込んでいくと32GBなんて直ぐに使いきってしまうのでその辺りのやりくりが大変でした。やっぱりSDカードスロットがあるなり64GBや128GBなどの選択肢が欲しかったなぁと思ってしまう部分はありますね。


と、いうことで大体一年使用レビューでした。
Nexus 6購入後もサブ機として頑張って貰う予定です。そろそろバッテリー交換したいなー。
そういえばGoogleが昔言っていたアップデート18ヶ月保証が今月で終わりですね。
Nexus 7 2012やNexus 4がまだ最新アップデートを受けているのでおそらくAndroid M以降もNexus 5はアップデートされると思いますが。

もしよければバッテリーのカンパお願いします!

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース