OnePlus One向けのCyanogenMod 12SとOxygenOSの開発は難航している模様

OnePlus One向けのCyanogenMod 12SとOxygenOS、2つの公式ROMの開発が難航していることがOnePlusのCarl Pei氏の呟きから発覚しました。


 2月下旬にはCyanogenMod 12Sが利用可能になると噂されていましたがこの様子だとアップデートは3月になりそうですね。

どうしてもLollipopを待ちきれない方はCyanogenMod 12を導入してしまうのもありかもしれません。


経由:CM12S Release Date delayed until March
情報元:Twitter

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース