GALAXYアンバサダープログラムでGALAXY S5 ACTIVEをお借りしました【アクティブ機能編】


GALAXY S5 ACTIVE、3エントリー目です。
今回はようやく?ACTIVEの独自機能であるアクティブ機能に触れていこうと思います。

まず、本体の横に付いている青いボタン、これがアクティブキーと呼ばれるACTIVEにのみ付いている物理キーです。
このボタンを押すとActivity Zone、長押しするとカメラが立ち上がります。

それだけにとどまらないのがさすがSAMSUNG、このキーに好きなアプリを割り当てることが可能なんです。

私はワンタッチで音楽、長押しでカメラが起動するよう設定しています。
また、カメラアプリ使用時にアクティブキーでシャッターを切ることも可能でなかなか便利です。


また、好感度タッチ操作をオンにすることで手袋をつけていても操作可能です。これは他のGalaxyシリーズにも存在しますね。


ハードウェアキーなので、手袋をしていても、手が濡れていてもホームボタンなどの操作が可能です。

Activity Zone


Activity Zoneはまさに「アクティブな人」向けのアプリです。
コンパスや気圧計など、アウトドアシーンに最適な機能が多数搭載されています。
特にActivity Zoneのトーチライトは驚くほど明るいのでいざというときに活用できます。

もちろん防水、防塵なので、海辺などでもガンガン使っていてる機種ではないかと思います。
ちなみに私はあまりアクティブではありませんがコンパスなどは起動するだけで楽しめます。(笑)

まとめ

この機種活躍するのは冬よりどちらかと言うと夏でしょうか、これから活躍するシーズンが到来しますね!残念ながら私は来月にはACTIVEとおさらばですが・・・
以前に紹介した省電力モードなどと組み合わせることで、充電がなかなかできない野外などでの活動時も、電池を気にせずガンガン使うことができそうなのでちょっとACTIVEの白ロムが欲しくなってしまう程です。

関連記事

このブログの人気の投稿

Androidで快適なニコニコ動画再生アプリ「nicoid」の紹介