Macの仮想メモリをオフにして高速化【Mac高速化】

メモリが少ないMacで行うと物理メモリが不足した場合カーネルパニックが発生するので自己責任で行ってください。


ここで紹介するのはOS X v10.9 Mavericksまでの方法です。Yosemiteはこちら

仮想メモリ無効化の方法

ターミナルアプリを起動し、次のコマンドを打ちます。
sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.dynamic_pager.plist
 これで起動時にdynamic_pager.plistが読み込まれなくなります。

次に再起動し、このコマンドを打ちます。
sudo rm /var/vm/swapfile*
これで スワップファイルが削除されます。

戻し方

元に戻す場合はこのコマンドを打ちます。
sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.dynamic_pager.plist

ということで仮想メモリを無効化する方法でした、8GB以上メモリを積んでいるMacであれば実行しても問題無いのでは無いでしょうか?
ただ、エミュレータや重たいゲームなどを動かす場合は仮想メモリをオンにしたほうがいいと思います。

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース