「Bump!」でLG G3にカスタムROMやカスタムリカバリーが導入可能に


CodefireチームはLG G3でカスタムROMやカスタムリカバリーを起動可能にする「Bump!」を発表しました。
根本的なブートローダアンロックではなくbump済みのROMやリカバリーに限って導入できるため、LG G2で利用されている「Loki」に近いイメージです。

対応機種は今のところAT&T版、Sprint版、Verizon版、国際版、カナダ版、LTE-A版のみですが、すべてのLG G3で動作できると書かれています。
T-Mobile版については出荷時からブートローダがアンロックされています。
Bump済みのTWRPイメージが既に公開されており、YouTubeにも実際にTWRPが動作している動画が投稿されています。


BumpされていないカスタムROMやカスタムリカバリーをどのようにBumpするのかについてはまだ公開されていませんが、一週間以内に公開されるようです。
方法が公開されれば、TWRPだけではなくカスタムROMやカスタムカーネルが出回ることが期待されます。

情報元:
Bump! - Unlock your LG G3 with TWRP! (ATT)
Bump! - Unlock your LG G3 with TWRP! (Sprint)
Bump! - Unlock your LG G3 with TWRP! (Verizon)
Bump! - Unlock your LG G3 with TWRP! (D852 / D852g / F400)

このブログの人気の投稿

Androidで快適なニコニコ動画再生アプリ「nicoid」の紹介