CyanogenMod11 M11がリリース(日本語の更新履歴付き)


CyanogenMod M Snapshotビルドの第11弾となる「CyanogenMod 11 M11」がリリースされました。

M Snapshotビルドは、毎日リリースされているNightlyビルドとは異なり、月ごとにリリースされる安定性を重視したビルドです。そのため、Nightlyビルドに組み込まれている試験的な機能はM Snapshotビルドでは削除されていることがあります。


更新点

  • Galaxy S4 Active(jactivelte)、SK Telecom版Galaxy S4 I-9506(ks01lte)、GSM版Galaxy S5(klte)、Galaxy Tab 10.1(picassowifi)、Galaxy Player 4.0(ypg1)を新たにサポート
  • Galaxy Relay 4G(apexqtmo)のサポートを再開
  • 最新の機種で電波強度が「2147483647」と表示される問題を修正
  • Code Aurora Forumとその他のアップストリームからの更新を適用
  • ロック画面で通話中はタッチ音等を鳴らないように変更
  • ロック画面のマルチSIM機向けアップデート
  • SEEK(Secure Element Evaluation Kit)をサポートするためのbaseとマルチSIMのAPIを追加
  • 音量ボタンを一回押すと2段階分音量が変わる問題を修正
  • ダブルタップ/長押しの動作に「画面を消灯」を追加
  • Wi-Fiテザリングで接続しているデバイスを表示できるように変更
  • 最近使ったアプリ一覧で「前回使っていたアプリに切り替える」動作をした時のバグを修正
  • 右から左に書く言語でのナビゲーションバーの矢印キーの位置を修正
  • 翻訳を更新
  • 「手袋モード」(高感度タッチ)を調整
  • 様々な地域のAPNを更新
  • ハードウェア的に対応しているすべてのスローシャッタースピードを利用できるように変更
  • カメラアプリのシャッターボタンの改善
  • スマートカバーで着信時に拒否が選択できない問題を修正
  • LG G2のGPSとNFCの問題を修正
  • HTC Desire 816とHTC One Mini 2のベース部分の対応(ナイトリーは保留中)
  • 様々なセキュリティの更新
  • 全般的なバグ修正

M SnapshotビルドはCyanogenMod Downloadsからダウンロードすることができます。

情報元: CyanogenMod Blog

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース