Apple Watch Ultraを購入、圧倒的満足感。

2022年12月22日木曜日

レビュー

t f B! P L

2022年最後?の大きな買い物としてApple Watch Ultraを購入しました。
簡単ですが所感などまとめます。

開封

いつも長い箱ではなくスマホでも入っているかのような化粧箱。
表面はぼこぼこした加工が成されています。

かっこいい・・・。
写真を撮り忘れていますが付属のUSB-C磁気高速充電ケーブルは特別仕様でケーブルが丈夫な素材、充電台の部分もチタニウム風の加工がされています。加工というよりもしかしたら本当にチタニウムかも・・・?技術仕様ページには記載なかったので知っている方がいたら教えてください。

筐体

ということでサクッと本体です。
筐体にはアルミやステンレスではなく、チタニウムが採用されています。
いままでチタニウムが採用されるモデルはApple Watch Editionと呼ばれる最上位モデルに採用されてきました。
しかし今回は変則的に、Apple Watch Editionは販売されず(つまりApple Watch Series 8にチタニウムモデルは存在しない)このApple Watch Ultraでのみチタニウムが採用された形です。

写真越しでは伝わりにくいですが、Apple Watch Ultraは鈍い光沢を放っており無骨なかっこよさがあります。
今までの美しいApple Watchとは全く違うハードユースを想定したデザインで、それでいてファッショナブルというか、普段使いもできる良い塩梅に落とし込んでいるなと感じます。

フラットディスプレイになったことで、今までのApple Watchより視認性も上がっているように思います。輝度上限が上がっていることも視認性の向上に一役買っています。

バッテリー持ちがスゴイ

Apple Watch Ultraを購入して一番うれしかったポイントはこの電池持ちです。
深夜1時頃にフル充電して睡眠トラッキングをしつつ就寝。7時ごろに起床し18時近くまで使用して80%も残量がある状態です。
これまで使用していたApple Watch Series 5では18時ごろには20%前後になることもあったのでこの差は歴然です。これならバッテリー切れを気にすることなく安心してSuicaを入れておけます。

買って良かった!

Appleの最上位スマートウォッチを付けている優越感に浸ることができ、所有欲が満たされまくります。
ハードユースをしない人でもダイバーズウォッチを買うように、趣向品として買うのもありだと思える今手に入る最高のApple Watchです。

お値段は124,800円ということで、高い!じゃあ普通のApple Watch Series 8を買う!って方も多いと思います。が、ちょっと待ってください。
アルミニウムや、ステンレスの小さいほうのモデルを買うならそれで良いと思いますが、ステンレスの45mmを購入すると一番安いバンドで計算しても112,800円です。
この差をどう見るかは人によると思いますが、サイズを許容できてガジェットが好きな方はUltraを選んでみるのも良いと思います。

人気の投稿

QooQ