投稿

1月, 2021の投稿を表示しています

【FGO】千子村正評価!現状最強のアーツ型セイバー

イメージ
  今回は2021/1/1に実装された千子村正の詳細な性能解説と評価を行っていきます。 千子村正は2017年10月14日に配信された英霊剣豪七番勝負(屍山血河舞台下総国)で初登場(立ち絵のみ)し、SNオタクを沸かせました。 それから丸3年以上を経てようやくの実装です。 まず村正を簡単に説明するとアーツシステム対応のHP寄り全体セイバーです。 基本性能 HP 2153/14680 ATK 1757/11373となっており、HPに関してはセイバー全体でトップクラス、ATKに関しては最低クラスです。 コマンドカードはQuick×1 Arts×2 Buster×2と平均的。後述しますがクラススキル『騎乗』を持たないこと、そしてヒット数が少ないことからQuickの性能が数年前のサーヴァントレベルで、星出しには期待できません。 特性としてはサーヴァント、人属性、混沌属性、人型、男性、セイバークラスのサーヴァント、今を生きる人類を保有、エミヤ(アーチャー)と若干違う構成なので注意。 保有スキル 様物[B+] CT7~5 自身のQuickカード性能をアップ[30~50](1T) 自身のArtsカード性能をアップ[30~50](1T) 自身のBusterカード性能をアップ[30~50](1T) 自身のスター集中度をアップ[500~1000](1T) スターを獲得[5~15](1T) 業の目[A] CT8~6 自身に無敵貫通状態を付与(1T) 回避状態または無敵状態の敵に対してのみ、自身のクリティカル威力をアップ[50~100](1T) 自身のスター発生率をアップ[50~100](3T) 自身のクリティカル威力をアップ[50~100](3T) 焔[EX] CT8~6 自身のNPを増やす[30~50] 自身に〔焔〕状態(通常攻撃時にNPを増やす状態[5~10])を付与(3T) まずS1の様物ですが、倍率を見ただけでわかる壊れスキルです。 ブロークンファンタズムってかやかましいわ! 高倍率の各色バフに加えスターを出しつつスターを吸い上げるてんこ盛りスキルです。 エミヤの回路接続の変異版ですね。 S2はエミヤの持つ鷹の目の完全上位互換です。 無敵貫通効果があるので周回だけではなくストーリーで刺さる場面も多そうです。 特定条件下ではさらにクリティカル威力が上がります。 これだけ盛ってC