Razer DeathAdder Eliteを購入しました

以前から欲しかったゲーミングマウス、Razer DeathAdder EliteをAmazonで購入しました。

スペック

  • True 16,000 DPI オプティカルセンサー
  • 対スピード性能 450 IPS / 加速度50 g
  • Razer メカニカルマウススイッチ
  • ラバー製サイドグリップを備えた右利き用エルゴノミック・デザイン
  • 個別プログラミング可能な7つボタン
  • Razer Chroma対応
  • Razer Synapse 対応
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 約2.1メートル(7フィート)の軽量編組ファイバーケーブル
  • 重量:105 g / 0.23 lbs

良いところ

  • デザインが良い
  • 握りやすい形状
  • 心地よいクリック感
  • 値段が安い

悪いところ

  • 少し大きいので手が小さい人には向かない

評価:低価格帯ゲーミングマウスならこれ

私が購入したときの価格は6,596円でした。この価格にしては本体の完成度が高く、握ったときのグリップ感も完璧です。
クリック感も心地がよく、サイドキーも押しやすいです。といっても誤爆してしまうほどではなく絶妙な配置です。
ゲーミング用としてはもちろん通常利用でも満足の出来です。唯一ケチをつけるとしたら、サイズが大きめなので手が小さいと持ちづらいかもしれない点ですね。サイズが問題なく、低価格帯でゲーミングマウスを探しているなら間違いなくDeathAdder Eliteは「買い」ですね。

購入

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】