CyanogenMod 13がLG G2/G3、Nexus 5X/6P、HTC One M8など更に6機種向けに配信開始

2015年11月25日水曜日

Android

t f B! P L
先日、限られた機種に対してCyanogenMod 13(CM13)の配信が開始されましたが、それらに続いて新たに6機種に配信が開始されました。

CyanogenModとはAndroidモバイルOSを基にしたスマートフォンとタブレット向けのオープンソースファームウェアディストリビューションです。テーマ、FLACオーディオコーデックのサポート、日本のMVNOを含む豊富なAPNリスト、オプション付きの再起動メニュー、充電/通知LEDの詳細設定、ソフトウェアキーのカスタマイズなどベンダーのファームウェアにはない役立つ機能が数多く含まれています。最近のNexus機ではソフトウェアレベルで通知LEDや「ダブルタップで復帰」機能が無効化されている機種がありますが、CyanogenModであればそれらの機能を完全に使用することができます。また、過去にはStagefrightの脆弱性など、Androidで見つかった脆弱性がNightlyビルドではその日のうちに修正されることが多く、ベンダーでは実現できない迅速なアップデートによって安全性も確保されています。

新たに配信が開始されたのは以下の機種です。

これらに加えて、以下の機種も今後CyanogenMod 13の配信が開始されることが見込まれています。
  • Oppo Find 7a(find7)
  • Oppo Find 7s(find7s)
  • Motorola Moto G(falcon)
  • Motorola Moto G 4G(peregrine)
  • Motorola Moto G 2014(titan)
  • Motorola Moto G 4G 2014(thea)

注目の投稿

レバレッジ NASDAQ100運用実績公開【2022/01/21】

iFreeレバレッジ NASDAQ100(愛称:レバナス)を実際に運用したリアルな運用実績を書いていきます。 レバレッジ商品の特性を理解したうえで、投資は余剰資金の範囲で、ご自身の判断で行ってください。 当ブログは一切の責任を負いません。

人気の投稿

QooQ