Y!mobileでNexus 6購入を決意するに至るまでの経緯



は携帯回線の契約更新があるという方も多いのではないでしょうか。
私も5月が更新月で「次は何にしようか」とここ数日間かなり悩んでいました。
おそらく今最も旬なスマートフォンといえばGalaxy S6とS6 Edgeでしょう。
独自の64bit CPUを搭載し、今までのシリーズとは全く違う美しいデザインを採用してきました。もちろんVoLTEや各社の高速通信にも対応しています。

実際にGalaxy S6、S6 Edgeを触ってみると本当に驚くほどさくさくと動き、これならば高額な価格設定にも納得だ、と本気で感じました。
高速で起動するカメラ、今までより押しやすくなったホームボタン、軽量化されたUI、Samsungの本気度を感じられる製品であることは間違いありません。

が、しかし、私は結局どんな端末を購入してもCyanogenModを入れてしまうので、おそらく指紋認証やその他のSamsungの開発した機能をすべて潰すことになってしまいます。(国内S6 S6 Edge向けにCyanogenModがリリースされるかどうかはわかりませんが)

そして現状CyanogenModの導入が非常に簡単で本体の完成度も高い(私の趣味に合った)端末はNexus 6なのではないだろうかと考えました。

サイズ

購入を検討する上で、おそらく一番気になってしまう部分はサイズでしょう。
6インチ、かなり大きいですね。長財布・・・とまでは行きませんがあのiPhone 6 Plusより一回り大きい感じです。裸で利用しても取り扱いにくそうですが保護ケースなどを装着すると片手での運用はおそらく不可能になるのではないでしょうか。
私は大型端末は大好きなのでおそらく問題ないでしょうがポケットにも入らないサイズになると購入を断念する方も多そうですね。

ディスプレイ

AMOLED(有機EL)で電池持ちに優れていますが、その性質上焼き付きが起こりやすいです。おそらく店頭に置かれているNexus 6のほとんどが焼き付いているのではないでしょうか。長時間同じ画面を表示させ続けたりしてしまうと焼き付いてしまう可能性があるのでスクリーンセーバーの導入等対策をしておくのが吉でしょうか。焼き付きは結構気にしてしまうタイプなのでサイズよりこちらで少し悩みました。
ディスプレイ部分に採用されているのはゴリラガラス3です。

防水性

Motorolaの公式サイトには軽い水濡れなら問題ないと書かれています。Google側のページには防水に関する記載はなかったと記憶しているので過信は良くないですが開発元が多少平気と言っているのであれば多少平気なのでしょう。おそらく。

300回の電話無料

これはY!mobileのプランに組み込まれているものですが、月300回10分以内まで通話が無料なんですね、私は現在大学生で電話を掛ける機会が非常に多く、かなりグッと来たポイントでした。

デザイン

この他にもいろいろありますがやっぱりNexus 6のデザインは素晴らしいと感じます。
Moto Xシリーズなどでも採用されているあの背面のラウンドデザインは堪りませんね。カラーにもっと奇抜な色があっても良かったのでは、と少し残念な部分もありますが・・・
また、MotorolaのMマークやリング型のカメラが本当にいい味出してるなぁと思います。


いうことで最終的に私はNexus 6を買うぞ!と決心してしまったわけです。Qualcomm Snapdragon 805なので810のような発熱問題もほとんど聞いていませんしおそらく長く付き合える端末になるかなと思っています。
このGW中にできれば機種変してきてブログにもレビューを上げていきたいと思います。

契約更新月を確認したら6月でした。

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース