Android上でROMをバックアップしたりZipをフラッシュ可能なFlashFireの紹介

AndroidでROMをバックアップしたりZipをフラッシュする際にはカスタムリカバリーが必要になりますが今回紹介するFlashFireを利用することでアプリから簡単に作業を行う事ができます。


使用するにはSuperSUが必要でCyanogenMod内蔵のRoot管理ソフトのみではFlashFireにRoot権限を与えることが出来ませんでした。


現在のバージョンで可能な作業はROMのバックアップ、リストア、初期ROMのフラッシュ、ZIPのフラッシュ、Wipeです。


試しにFullを行ってみます。






するとこのようにロード画面が表示されその後バックアップが始まります。
そこそこ時間がかかり操作も受け付けなくなるのでバッテリー残量にご注意ください。

こうしてバックアップしたデータはリストアから復元可能です。

その他には、いわゆる初期ROMと呼ばれるファームウェアやOdin形式のファイル、ZIP形式のアップデートファイルをフラッシュなどカスタムROMを運用する上で必要不可欠な機能が盛りだくさんなアプリになっています。Nexus用のファクトリーイメージもPC無しで簡単に導入可能です。

現在アプリはベータ提供となっておりダウンロードするにはテスターになる必要があります。
Google+:https://plus.google.com/communities/116661625291346007584
テスター申請:https://play.google.com/apps/testing/eu.chainfire.flash
ダウンロード:https://play.google.com/store/apps/details?id=eu.chainfire.flash&ah=CBtJV8BBW-J9TldAshwqJZvXr0k
XDA:[Android 4.2+][ROOT] FlashFire - Play BETA - PREVIEW

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース