Google、第二世代Chromebook Pixelを発表、第5世代Intel Core i7や16GBのメモリ搭載モデルも

2015年3月12日木曜日

ニュース

t f B! P L

Googleは第二世代Chromebook Pixelを発表しました。

Chromebook Pixel


基本スペック

第2世代Chromebook Pixelは、13インチ 2,560 × 1,700 ピクセルのタッチスクリーンを搭載し2.2GHzの第五世代Intel Core i5、8GBのメモリのモデルと、第五世代Intel Core i7、16GBのメモリのモデルが用意されています。ストレージも32GBと64GBの二種類が用意されているようです。
前回のChromebook Pixelの発表時も思ったことですが、Chrome OSを利用するにはかなりオーバースペックですよね。少なくとも動作が遅いと感じることは無いでしょう。

USB Type-C


新しいMacBookと同様にUSB Type-Cポートを搭載しており、MacBookが1ポートしか搭載されていないのに対しこちらは2ポート。MacBookと同じくUSB Type-Cポートを介して充電します。
いきなりUSB Type-Cに完全に移行しろと言われても、なかなか簡単には行きませんが、Googleはしっかりとその辺り考えていたのか更にUSB 3.0ポートが2つ、SDカードリーダーもひとつ存在します。

キーボード


キーボードはMacのようにバックライトがついています。
青白い光でかっこいいですね。

電池持ち


電池の持ちは驚くほどいいですね。連続ブラウジングで同じChromebookであるDell Chromebook 11に140分ほど差をつけています。

感想

全体的に完成度の上がったChromebook Pixelという感じで、やはりオーバースペック感は否めません。
ポードなどではMacBookに優っている部分もありますがOSがChrome OSで、10万円以上するPixelを欲しい人は多いとはあまり考えられませんが、第二世代を出してきたところを見ると第一世代もそれなりに需要があったのでしょうか。
コレクションとしては欲しい気もしますけどね。



参考

注目の投稿

Apple Watchでロック解除設定時「通信できません」と表示される場合の対処法

  iPhone 13 Pro Maxを購入し、今まで利用していたiPhone 12 Pro Maxのデータを復元したところ、Apple Watchでロック解除設定ができなくなってしまいました・・・。

人気の投稿

QooQ