Google Nexus Playerを入手したのでレビュー



今回はNexus Playerが届いたのでレビューをしていきます。
弟のNexus 5を購入した時に特典として頂いたものです。


結構コンパクトな箱ですね。2000円分のコードがついていますね。


Nexus 5と比べるとこんな感じ。


ラベルを外すとPと掘られています。結構しっかりとした厚紙ですね。


これがNexus Player本体です。


思っていたよりかなりつやつやしています。フィルムのせいでしょうかね。
見た目よりかなりずっしりとした印象を受けます。


これがスタートガイドのようなものでしょうか


とっても簡易的な使い方が書いてあります。


これがリモコンですね。スマホ並のサイズでなくしてしまわないか心配です。


絶妙な位置にマイクボタンが有りますね。


箱の底には保障関連の説明書が入っていました。
部分的に英語が翻訳されていなくて面白いことになっています・・・


こちらが充電ケーブル、ASUSのロゴがうっすら入っています。


付属の電池はTOSHIBA製ですね。リモコンに使うためのものですね。


では早速ぺらっと・・・・!

表面はマットな感じですが、Nexus 5のようなマット感ではなくもっとザラザラした印象を持ちます。


側面のピラピラも剥がします。


側面はマット加工ではなくつるつるですね。


裏面もマットですが表とは違いどちらかと言うとNexus 5に近いマット感です。
くぼみの部分に充電ポート、HDMLポート、MicroUSBポートがあります。真ん中のボタンは電源ですかね。

続いてリモコンの封を開けていきます。



持った感じかなり安っぽいですね・・・コントローラーを買えというGoogleとAsusの無言の圧力ですかね。


電池を入れてみます。


するとライトがチカチカします、これ止めようと思って色々ボタンを押してみた
のですが止まってくれず電池を抜こうか悩んでいたら勝手に切れました。どうやら一定時間本体との接続がないor操作がないと勝手に切れるみたいですね。

まとめ

ということで今回は外見と付属品の紹介でした。
なんとNexus Playerには大切なHDMIケーブルが付属しておらず、我が家ではHDMIケーブルのあまりがなかったのでAndroid TVを体験するのはもう少し先になりそうです。家中探せば一本くらい出てくるかなぁ・・・トホホ・・・

このブログの人気の投稿

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。