最高峰のカスタマイズ性を誇るカスタムROM、Euphoria-OSの紹介


今回はカスタムROMの中でも最高峰のカスタマイズ性を誇るEuphoria-OSを紹介します。

このROM、実は以前はMahdi-ROMというな名前のカスタムROMがあり、その後継ROM的存在なんですね。

Mahdi-ROMはNexus 5などの端末でその拡張性の高さから愛用している方が多いROMだったので、こっちの名前で知っている方も多いかもしれません。

そしてこのEuphoria-OSもMahdi-ROMに負けず劣らず、AOPSベースでCyanogenModのテーマエンジンやSlimROMのオプションなど、他のROMのいいとこ取りをしつつ独自にHeadsupのコントロールや差分アップデートも可能になっています。

サポートされているのはGalaxy S5や、Nexus 6、Nexus 5やOnePlus Oneなどのデバイスです。
CyanogenModやParanoid AndroidなどのカスタムROMでは物足りなくなってしまった方は一度導入してみてはいかがでしょうか?



リンク

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース