ブラウザ上でBumpできるサービスが開始、LG G3を含むLG機で任意のカーネルやリカバリーが起動可能に

2014年11月11日火曜日

ブートローダアンロック

t f B! P L

「Bump!」を使用してLG G3でTWRPが起動できることは以前紹介しましたが、ついに任意のカーネルやリカバリーを自由にBumpできるサービス開始されました。
これによってLG G3にTWRP以外のリカバリーや、カスタムROM、カスタムカーネルなどを導入できるようになります。

任意のカーネルやリカバリーをBumpするには、Team Codefireのウェブサイトで会員登録してBumpしたいイメージをアップロードし、サーバー側でBumpされたイメージをダウンロードします。APIを利用してBumpすることもできます。
http://apps.codefi.re/bump/
Bump済みのカーネルやリカバリーは、署名された公式イメージと同じように動作させることができます。

BumpはLokiのように署名チェックをバイパスするハックではなく、何らかの方法でLGが使用している秘密鍵を入手または解析し、それを利用して署名しているものだと考えられます。
それは公式サイトに書かれている「サーバーで行うのは、カーネルまたはリカバリーのイメージのSHA1チェックサム値から署名を作成して署名ブロックを追加するだけ」という部分から推測しました。

BumpはLG G3以外にもLG Optimus Gシリーズ以降の端末で使用できると書かれており、具体的には「G Pad、G Pro、G Pro 2、Optimus G、G2」で動作すると書かれています。Lokiが対策された端末でもBumpは有効ですが、今後のアップデートでBumpも対策される可能性が高いです。

BumpのAPIを利用してCyanogenModをビルドし、実際にVerizon版LG G3で動作させている画像をDan Pasanen(invisibleK)が既に投稿しており、LG G3のCyanogenModの公式サポートも期待できます。


情報元:
Bump - Unlock your LG Device
[Discussion] BUMP by Team Codefire is Officially Out
Dan PasanenのGoogle+の投稿

QooQ