イギリス版LG G2 mini D620のブートローダアンロック方法が公開


※これはイギリス版LG G2 mini D620向けの方法ですので、公開されているファイルを日本版LG G2 mini D620Jに絶対にインストールしないでください。
xda-developersでLG G2 miniのブートローダアンロック方法が公開されていたので紹介します。

元ネタは「4PDA」というロシアのフォーラムに投稿されたアラブ版LG G2 mini D618と他数機種のハックされたaboot.imgです。
xda-developersのZaaap72がそのaboot.imgをバイナリ解析したところ、法則性があったようです。
「20 00 EB 00 00 50 E3 E0 FF FF 0A」というバイトの連なりの直後の4バイトまたは12バイトが同じように書き換えられていました。
4バイトの場合: DF FF FF EA
12バイトの場合: 00 00 A0 E3 00 00 50 E3 DD FF FF EA
4バイトを書き換えるか12バイトを書き換えるかは機種によって異なり、法則性はわからなかったようですが、D620の場合は4バイトを書き換えたところブートローダアンロックできたようです。

公開されているハック済みのイギリス版LG G2 mini D620のaboot.imgを確認すると、確かに4バイト分が書き換えられています。

イギリス版LG G2 mini D620のブートローダをアンロックするには、xda-developersからハック済みのaboot.imgをダウンロードして端末の/sdcardにコピーし、「dd if=/sdcard/aboot.img of=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/aboot」で書き込むことで簡単にアンロックできます。

ブートローダアンロックが可能になったことで、カスタムリカバリーやCyanogenModも公開されています。
[RECOVERY][CWM][TWRP][PhilZ] LG G2 mini D620
[ROM][CM11][dev only] cm-11-UNOFFICIAL-d620 Alpha

もしこの方法が日本版LG G2 mini D620Jでも通用するのだとしたら、まずルート化したあとに「dd if=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/aboot of=/sdcard/aboot.img」でaboot.imgを取り出し、バイナリエディタで「20 00 EB 00 00 50 E3 E0 FF FF 0A」の直後の4バイトを「DF FF FF EA」に書き換え、「dd if=/sdcard/aboot.img of=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/aboot」で書き戻せばブートローダアンロックできるかも知れませんが、実機を持っていないので動作確認できていません
もしこの方法が通用しなかったり手順を間違えれば確実に復旧不可能になりますので、行うのであれば自己責任でお願いします。

情報元: [BOOTLOADER][UNLOCK] working D620(r) / xda-developers

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース