投稿

ラベル(Nexus)が付いた投稿を表示しています

Y!mobile オンラインストアでNexus 6 64GBを注文してみた

イメージ
訳有って急遽回線を更新することになり、以前から決めていたNexus 6の64GBを注文してみました。オンラインで購入した理由は単純にどんな感じで注文から契約まで行うのかな、といった好奇心です。
ちなみにカラーはクラウドホワイト。フレームカラーが個人的にグッと来ました。



月額はおおよそ7千円でU25のお陰で月14GBの高速通信が可能、更に月300回まで通話が無料なので結構ガッツリ利用できそうです。

オンラインで購入する場合は本人確認書類等をアップロードして認証出来るんですね。結構適当に数枚撮影してアップロードしましたが果たして審査を通ってくれるのか否か・・・

予定通りであれば明日確認の電話が掛かってきてその後Nexus 6とSIMカードが発送されることになっています。

ケースとフィルムは以下の2つをAmazonで注文しました。

Nexus6 ケース, Spigen® [ クリア バンパー] Nexus 6 Case ウルトラ・ハイブリッド Google Nexus 6 (2014) (国内正規品) (クリスタル・クリア 【SGP11246】)Nexus6 保護フィルム, Spigen® 【 高い 透明度 】 液晶保護フィルム 3枚入 クリスタル クリア (国内正規品) (クリスタル クリア 【SGP11276】)

Y!mobileでNexus 6購入を決意するに至るまでの経緯

イメージ
春は携帯回線の契約更新があるという方も多いのではないでしょうか。
私も5月が更新月で「次は何にしようか」とここ数日間かなり悩んでいました。
おそらく今最も旬なスマートフォンといえばGalaxy S6とS6 Edgeでしょう。
独自の64bit CPUを搭載し、今までのシリーズとは全く違う美しいデザインを採用してきました。もちろんVoLTEや各社の高速通信にも対応しています。

実際にGalaxy S6、S6 Edgeを触ってみると本当に驚くほどさくさくと動き、これならば高額な価格設定にも納得だ、と本気で感じました。
高速で起動するカメラ、今までより押しやすくなったホームボタン、軽量化されたUI、Samsungの本気度を感じられる製品であることは間違いありません。

が、しかし、私は結局どんな端末を購入してもCyanogenModを入れてしまうので、おそらく指紋認証やその他のSamsungの開発した機能をすべて潰すことになってしまいます。(国内S6 S6 Edge向けにCyanogenModがリリースされるかどうかはわかりませんが)

そして現状CyanogenModの導入が非常に簡単で本体の完成度も高い(私の趣味に合った)端末はNexus 6なのではないだろうかと考えました。

サイズ 購入を検討する上で、おそらく一番気になってしまう部分はサイズでしょう。
6インチ、かなり大きいですね。長財布・・・とまでは行きませんがあのiPhone 6 Plusより一回り大きい感じです。裸で利用しても取り扱いにくそうですが保護ケースなどを装着すると片手での運用はおそらく不可能になるのではないでしょうか。
私は大型端末は大好きなのでおそらく問題ないでしょうがポケットにも入らないサイズになると購入を断念する方も多そうですね。

ディスプレイ AMOLED(有機EL)で電池持ちに優れていますが、その性質上焼き付きが起こりやすいです。おそらく店頭に置かれているNexus 6のほとんどが焼き付いているのではないでしょうか。長時間同じ画面を表示させ続けたりしてしまうと焼き付いてしまう可能性があるのでスクリーンセーバーの導入等対策をしておくのが吉でしょうか。焼き付きは結構気にしてしまうタイプなのでサイズよりこちらで少し悩みました。 ディスプレイ部分に採用されているのはゴリラガラス3です。
防水性 Mo…

MultiROMがバージョン32からNexus 6に対応

イメージ
Android系のROMやUbuntu Touch等のROMをデュアルブート可能にするMultiROMがバージョン32からNexus 6に対応しました。

Nexus 6でもマルチブートが利用できるようになり、手軽に新しいカスタムROMなどを試す事が可能になりますね。

ただし、まだ安定版はリリースされたばかりなのでいくら安定版といえどバックアップ等を行ってから導入すべきでしょう。

Download:[MOD][APR 07] MultiROM v32a

Nexus4にAndroid 5.1が移植される。

イメージ
昨日GoogleからAndroid 5.1が正式に発表されましたが、早速Nexus4にAndroid 5.1が移植されたようです。

Nexus4はAndroid5.1にアップデートされるはずですが
記事執筆時点ではまだFactory Imageが公開されていない為
とにかく早くAndroid 5.1を試したい!!という方にオススメです。


インストール方法は

・ROMをダウンロードする
・CWMもしくはTWRPを起動
・ROMをフラッシュする
・フルスワイプする
・GappsとSuperSUをフラッシュ
・再起動
               です。



関連記事: Google、Android 5.1を正式発表、一部機種には既にファクトリーイメージも公開

情報元: [UNOFFICIAL] Android 5.1 for mako

Nexus 4やOnePlus One向けにAOKPのAndroid 5.0 Lollipopの非公式ビルドがリリース

イメージ
有志の手によって、Nexus4(Mako)向けにさっそくAOKPのAndroid 5.0 Lollipop非公式ビルドがリリースされました。仕事が早いですね。


バグや不具合に関しては書かれていないため、自分で確かめる必要があるようです。
(人柱感、全開ですねこれは・・・汗)


なので、もしもの時に備えて 事前にバックアップ等を強くオススメします。


中身に関しては、初期段階の為 AOKP独自のカスタマイズ性はあまり使えないそうです。


情報元: Google+(AOKP Community) , Download(Nexus4 直リンです)


追記
OnePlus One向けの非公式ビルドも登場していました。

しかし投稿者いわく「テストでビルドした」と言っており
ベースバンドが不明になる不具合などがあるため、あまり使うことは出来なさそうです。

情報元: Google+(AOKP Community) , Download(OnePlus One)


他にもリリースはされていませんが、AOKP Communityでは不具合などがあるものの
Nexus 6(画像上)とGalaxy S3(AT&T版)(画像下)の非公式ビルドが披露されています。


GoogleがAndroid 5.1を搭載したAndroid Oneを出荷、Nexusデバイスにも近日配信か

イメージ
GoogleがAndroid 5.1を搭載したAndroid Oneを出荷している事がわかりました。

Nexus 5をAndroid 5.0.1にアップデート、更新内容など

イメージ
Nexus 5をファクトリーイメージを利用しAndroid 5.0.1にアップデートしました。

CyanogenMod 12を利用していたので既にAndroid 5.0.1だったのですが、Radioのバージョンが上がっていたので綺麗さっぱり初期化して導入しました。ブートローダバージョンに変更はなかったと思います。



Googleから公式にアップデート内容は公開されていませんが、Y!mobileが公開しているAndroid 5.0.1の更新内容は

NTT東日本、NTT西日本が運営する「災害用伝言ダイヤル(171)」が利用できない事象の改善一部のダイヤルサービスが利用できない事象の改善動作安定性の向上 とのことです。
私が気がついた更新内容 Wi-Fiの掴みが明らかに改善されたWi-Fiのバッテリー異常消費が改善されたアプリ履歴のスクロールがスムーズになった5.0ではデータ復元に失敗することがあったが改善された(?) 以上が私が使ってみて気がついた点です。公式情報ではなくあくまで私の感想ですのでご注意ください。
ちなみにいち早くアップデート開始を報告したSprintは"Android OSのアップデート"としか記載していませんね。
ファクトリーイメージはこちらからダウンロード出来ます。
情報元:Y!mobile.Sprint


Ivan Botty氏のビルドしたCyanogenMod 12 for Nexus 5が公開

Ivan Botty氏のビルドしたCyanogenMod 12 for Nexsu 5が公開されました。

@androidworldit@iNicc0lo#Cyanogenmod12 on #Nexus5pic.twitter.com/WzMtetpJBT
— ivan bottigelli (@bottyivan) 2014, 11月 11

ROMのダウンロードやインストール方法はIvan Botty氏のブログに掲載されています。

Nexsu 5でいち早くCyanogenMod 12を試したい方は導入してみてはいかがでしょうか。

現在アップロード中とのことです。

情報元:CM12 HOMEBUILD FOR HAMMERHEAD !

Nexus 5にAndroid 5.0のカスタムROM、Elix-R V2.0 ALPHAを導入してみた

イメージ
XDAへのリンクが上手く張れていませんでしたので修正しました。
Thank you しゅん


Nexus 5向けにAndroid 5.0のAOSPベースで良さそうなROMを見つけたので導入してみることにしました。

特徴

AOSP_r3 5.0ベースフルGappsXperiaのシステム音独自の壁紙ROOT取得済みパイの修正アンビエント·ディスプレイElemental X Kernelパフォーマンスとバッテリ寿命の最適化バッテリー消耗バグの修正グーグルプレイサービスのエラーを修正

Android 5.0_r3をベースにAndroid 5.0用のGapps等を追加したROMみたいですね。


私はフラッシュにTWRP 2.8.1.0を使用しました。
フラッシュ自体は1分ほどで終わりましたが、起動には4~5分掛かるみたいです。


起動するとこのような感じ、壁紙がかなりかっこいいですね。


アンビエント機能もしっかり追加されています。
ダブルタップでスリープ解除はこのままでは出来ないみたいなのでTRICKSTERなどで出来るようにすればまるでNexus 6!(言っていて悲しくなりますね)

冗談はさておき、かなり完成度の高いカスタムROMなのでNexus 5向けAndroid 5.0配信まではこのROMを使おうかと思います。

[ROM] Elix-R | V2.0 ALPHA | 11/8 | Fast | Simple | &Elegant |