投稿

ラベル(アクセサリー)が付いた投稿を表示しています

ニャンコが可愛いスマホリングを購入してみた。

イメージ
HUAWEI Mate 9を購入 したので、落とさないようにスマホリングを購入しました。 購入したのはZNTの萌ニャンコ系ホールドリングという製品です。 可愛らしいデザインと評価に惹かれて購入に至りました。 付け外し可能で何度も利用できるようですね。 テカテカつるつるとした本体。しっかり金属らしいひんやり感もあります。 Amazonの説明では亜鉛合金メッキ処理から組み立てまで全ての作業を職人さんの手で仕上げているらしいです。 付属品としてM3製の換えシールがついています。耐久製にも期待できます。 可愛らしいデザインから女性受けが良さそうな本商品。ちょっとしたプレゼントなどにも良いかもしれませんね。 Amazon: ZNT ホールドリング スマホリング 手工芸品 亜鉛合金メッキ スマホアクセサリー 【萌えニャンコ】第2弾 落下防止 交換用両面テープ2個 ZNT-D101

dodocool 13-13.3-Inch インナーケースをレビュー

イメージ
dodocoolからノートPC、タブレット用のケースをサンプルとして頂いたのでご紹介します。 ケースとしては一般的な物でアクセントにオレンジのラインが入っています。 dodocoolのロゴ MacBookPro13がピタリと入るサイズです。 価格は1,499円とリーズナブルですが、生地がしっかりと作られており、高価なPCを入れても安心して持ち歩けそうです。 外ポケットには充電器などを入れることができるのでこれだけ持って出かけることもできそうですね。 低価格でしっかりとしたシンプルなアイテムを続々リリースしているdodocool、このブログでは何度も紹介していますが、コスパ良いな!と思える製品が多数あるので皆さんも是非チェックしてみてください。 Amazon: dodocool 13-13.3-Inch インナーケース Appleのラップトップ保護スリーブ  Apple 13" MacBook Pro / 13" MacBook Pro with Touch Bar and Touch ID / 13" MacBook Airなど13Inch以内のノートブックにも適用 Amazonの30%割引コード(2017/2/28まで): OQGHDEQ5

Arealer 3D VRメガネをレビュー

イメージ
Arealer 3D VRメガネのサンプルを頂いたのでレビューしていきます。 スマートフォンの固定方法は粘着式で、3.5~6.0インチのスマートフォンに対応しています。 実際に利用すると、出来の良いGoogle Cardboardといった感じ お手軽なVR体験ができます。 また、メガネをかけたままこのVRメガネをかけることも可能です。なかなか考えられていますね。 筆者はHTC 10でArealer 3Dを利用したのですが、残念ながら本体横のスイッチは反応しませんでした。 同様の製品は多数存在しますが、その中でも安い部類なのでとりあえずお試ししてみたいという方には良いかもしれませんね。 粘着部分がどれほどの繰り返しに耐えられるかなどは不明ですが、数日間使ってみて、それほど粘着力の変化は感じられなかったので耐久面の心配はあまりしなくて良いかもしれません。 Amazon: Arealer 3D VRメガネ 3Dゴーグル 仮想現実感 超3D映像効果 iPhone Samsungなど3.5 - 6.0インチのスマホに適用

8時間連続再生可能なBluetoothレシーバー、WM2Sをレビュー

イメージ
Macetonよりレビュー用にBluetoothレシーバーWM2Sを提供していただいたのでレビューしていきます。 CSR8645 チップを採用し、 AptX に対応しています。 Bluetoothバージョンは4.1となっています。 開封 パッケージは縦長です。。 充電用にケーブルがついてきます。最初はフル充電してから利用するのがおすすめです。 説明書に日本語はありませんでした。 ボタンは一つだけとかなりシンプル。メタルボディのお陰で高級感があります。 イヤホンが2つ刺さるので、2人で同じ音楽や動画を見る際に重宝しそうです。 反対側には充電端子があります。この他には端子等はなく非常にシンプル。 実際に使ってみて 思っていたよりレシーバーって便利ですね。昔の音楽プレイヤー感覚で使えます。 電池持ちも悪くなく、2人で音楽を聞けるのも結構ありだと感じました。 Bluetooth 4.1のおかげか、混み合っている電車内での干渉による切断なども無かったので高評価です。 サイズも小さいので胸ポケットに入れても問題なく、メタルボディですが重たいわけではないので持ち歩き上の欠点は少ないです。ただし、小ささ故のなくしやすさというものはあるかもしれません。 ちなみに Maceton というメーカーはこの他にもオーディオ関連の製品をたくさん販売しており、評価も低くない為、他の製品も今後機会があればレビューしてみたいと考えています。 Amazon: Maceton WM2S アルミ高音質Bluetooth4.1受信機 Bluetoothレシーバー CSR8645チップ採用APTX対応 内蔵アメリカTIアンプチップ 8時間連続再生対応

Huntkey Lightning USB メモリをレビュー

イメージ
Huntkey というメーカーからLightning USBメモリのサンプルを頂いたのでレビューしていきます。 こちらがLightning USBメモリ。 片側がLightning, もう一方はUSB 3.0となっています。 iOSデバイスで利用するには AGP File という専用のアプリが必要なのでインストールします。 起動するとこんな感じ。日本語に対応しているのでわかりやすいです。 Lightning USBメモリを刺すとこのように容量が表示されるようになり正常に認識されていることがわかります。 この画面でカメラを起動し直接USBメモリに保存したり録音したりすることもできますが今回はアルバムバックアップを利用してみます。 ローカルに存在する画像をLightning USBメモリに送ります。 画像を選択しLightning USBメモリを選択します。 するとUSBメモリにPhotosというフォルダが作られ・・・ その中に先程の画像が移動しています。 わかりやすく、転送速度もストレスがないです。 複数の画像を選択してのバックアップももちろんできるので大量のデータをUSBメモリに移すこともらくらく行えます。 iPhoneの場合、PCやクラウドに殆どのデータをバックアップできるためこういった製品の利用価値は低いかと思っていましたが、実際にはPCよりも手軽で、クラウドよりも確実にバックアップ出来たという安心感があります。 この他の機能としてはファイルにロックをかけたり連絡先や写真の自動バックアップ設定、ユーザーズマニュアル(最新のアップデートで日本語化済み)の閲覧も出来ます。 テーマ機能まであるのでたまにカラーを変えれば新鮮な気持ちで利用できそうです。 対応フォーマット 音声:  mp3 , wav , m4a , aac , m4r , ogg 動画:  mov , mpg , swf , vob , wmv , avi , mp4 , mkv , flv , 3gp 画像: jpg , jpeg , png , gif , bmp , tif , tiff 文書: txt , doc , docx , xls , xlsx , ppt , pptx

【期間限定クーポンあり】dodocoolの5,000mAhの極薄大容量モバイルバッテリーをレビュー

イメージ
dodocoolから2016/9/16に販売された薄いのに5000mAhもあるモバイルバッテリーをレビューしていきます。 つるつるとした筐体を採用しています。 一般的なモバイルバッテリーと比較するとこの通り。 画像で薄さが伝わるかと思います。手に持った感覚は最近の薄型スマートフォンの様です。 給電中はこのようにバッテリー残量が表示されるのであとどの程度充電できるのかがおおよそわかります。 Lightningケーブルを内蔵していますが、USBポートもあるためiOSデバイス以外も充電できます。 財布に入る極薄のモバイルバッテリーをレビュー ガジェット関連のマニアックな内容をメインに扱うブログです。 以前レビューした2500mAhのモバイルバッテリーよりは厚さを増していますが、やはりバッテリー容量が倍になったのは大きいですね。 HTC 10でテストしてみたところ、約一回のフル充電は可能なようでした。 ポケットに入れても苦にならない大きさ、重さなので携帯用途としてのおすすめ度は高いです。 お値段も2,500円ほどなので手を出しやすいのではないでしょうか。 11月30日まで有効な25%オフクーポン:5XYBNU46 Amazon: dodocool モバイルバッテリー  充電器 極薄 大容量 USB2ポート5000mAh iPhone Samsung LG  などスマホ用

Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーAnker PowerCore Speed 10000 QCをレビュー

イメージ
Quick Charge 3.0 & Power IQに対応した10000mAhとしては世界最小の大容量モバイルバッテリーをAnkerからサンプルとして頂いたのでレビューしてきます。 今回頂いたのは Anker PowerCore Speed 10000 QC です。モデルとしてはA1266。 Anker PowerCore 10000(A1263) の後継機とのこと。 型番やスペックは以前レビューした Anker PowerCore 13000(A1264) に近いですね。 Pokémon GOに最適?Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0をHTC 10用に購入した Fate/Grand OrderやPokémon GO等、バッテリーを非常に多く消費するゲームをHTC 10でプレイしている為、Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーがほしいと考えていたところ、Ankerからぴったりな製品が販売されていたので購入した。 パッケージ内容はPowerCore Speed 10000 QC、トラベルポーチ、Micro-USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポートとなっています。 プラスチック製のボディですが、サラサラとしており指紋がつきにくいです。 その代わり落としやすいので使用時には注意が必要です。私は A1264 を既に落としました。 背面にはQuick Charge 3.0対応を表すQualcommロゴが入っています。 下が今回頂いたA1266、上がA1263なので少し細長くなっています。 左がA1266、右がA1263。 写真では伝わりにくいですがややA1266のほうが細身になっています。 Anker独自の充電規格Power IQとVoltageBoostをサポートしているので非Qualcommデバイスにも高速充電が可能な万能モデルです。 PowerCore Speedは、 高温を検知し自動的に熱を下げる Anker独自の温度管理テクノロジーを搭載しているのでバックの中やポケットに入れて充電する場合も安心ですね。 端末によって多少差はありますがスマートフォンを約2.5回、タブレット端末には約1回フル充電で

【期間限定割引クーポンあり】dodocool Hi-Res イヤホンをレビュー

イメージ
dodocoolからHi-Res対応イヤホンのサンプルを提供していただいたのでレビューしていきます。 手のひらサイズのイヤホンケースにすべての内容物が入っています。 dodocoolの製品はコンパクトな物が多い ですね。 結構ぎゅうぎゅうに入っています。 こちらがイヤホン本体。 プラスチック感が出ているので高級感があるとはいえませんが、耳にはフィットする形状です。 マイクやボタンのある部分にはdodocoolのロゴ入り。 ほとんどのイヤホンは装着時にマイクやボタンが右側に来ますが、このイヤホンは左側に来ます。なかなか新鮮です。(笑) 音質は低音寄りで、密着性が高いので雑音が入りにくいです。電車内などで使うのにおすすめですね。お値段も安いので最悪断線してもOKなガンガン使えるイヤホンとして購入するのもありかと思います。 通話にも利用してみましたが、マイクもかなりきれいに音を拾ってくれるようで、相手にほぼノイズなく音声を送ることができました。 ハイレゾについては言われてみれば差があるかも、というレベル。とはいえ非対応のイヤホンよりはきれいに音を出していると思います。 またイヤーピースが少し外れやすので注意が必要かもしれません。 1500円以下のイヤホンですが、18ヶ月の交換保証もあるので安心です。 Amazonでの30%割引きクーポン: G9LBAZQ9 購入: Amazon

【期間限定クーポンあり】dodocoolのノートPC保護スリープをレビュー

イメージ
dodocoolからMacBookやiPadなどが入る保護スリープのサンプルを頂いたのでレビューしていきます。 かなり簡易的なパッケージで到着。スリープとは別に小物入れもついてくるようです。 本体はフェルト製で、触り心地もグリップ感も良いです。 あまり主張しないロゴもおしゃれです。 分厚いMacBook Pro 13インチがピッタリ入ります。 内部も同様にフェルト素材なので傷がつく心配もなさそうです。 ノートパソコンやタブレットが入る場所の他に、3つポケットがあるのでUSBケーブルを一緒に持ち運ぶことができて便利そうです。 あまり大きいものは入らないので注意が必要です。 低価格のスリープですが、ほつれなどもなく品質は高いのではないかと思います。 小物入れもにはPCの充電器などを入れておくと良さそうですね。 dodocoolはシンプルな製品が多く、好感が持てます。お値段的にも手を出しやすい物が多く、コスパはいいと思うので気になった方はぜひ製品ページを一度ご覧になってください。 30%オフクーポン(10月31日まで):CZNFDLBL 購入: Amazon