Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーAnker PowerCore Speed 10000 QCをレビュー

Quick Charge 3.0 & Power IQに対応した10000mAhとしては世界最小の大容量モバイルバッテリーをAnkerからサンプルとして頂いたのでレビューしてきます。

今回頂いたのはAnker PowerCore Speed 10000 QCです。モデルとしてはA1266。
Anker PowerCore 10000(A1263)の後継機とのこと。
型番やスペックは以前レビューしたAnker PowerCore 13000(A1264)に近いですね。

Pokémon GOに最適?Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0をHTC 10用に購入した

Fate/Grand OrderやPokémon GO等、バッテリーを非常に多く消費するゲームをHTC 10でプレイしている為、Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーがほしいと考えていたところ、Ankerからぴったりな製品が販売されていたので購入した。

パッケージ内容はPowerCore Speed 10000 QC、トラベルポーチ、Micro-USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポートとなっています。

プラスチック製のボディですが、サラサラとしており指紋がつきにくいです。
その代わり落としやすいので使用時には注意が必要です。私はA1264を既に落としました。

背面にはQuick Charge 3.0対応を表すQualcommロゴが入っています。

下が今回頂いたA1266、上がA1263なので少し細長くなっています。

左がA1266、右がA1263。
写真では伝わりにくいですがややA1266のほうが細身になっています。


Anker独自の充電規格Power IQとVoltageBoostをサポートしているので非Qualcommデバイスにも高速充電が可能な万能モデルです。
PowerCore Speedは、高温を検知し自動的に熱を下げるAnker独自の温度管理テクノロジーを搭載しているのでバックの中やポケットに入れて充電する場合も安心ですね。

端末によって多少差はありますがスマートフォンを約2.5回、タブレット端末には約1回フル充電できるくらいの容量です。普段の持ち運びには十分かと思います。

購入:Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick 3.0 & Power IQ対応 世界最小 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad /Android各種対応 - Amazon

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】