僕がMacにインストールしたおすすめアプリ一覧


ラベルを変更しました(8月25日)



導入ソフト一覧

Google Chrome

どのOSを使っていても基本的に最初に導入するブラウザです。Safariは何度か使ってみたのですがやはり私はChromeに戻ってきてしまいます。
最近のMacはFlash Playerがプリインストールされていませんが、ChromeはFlash Playerを内蔵しているので、いちいちMac本体にFlash Playerを導入せず艦これなどのブラウザゲームを楽しめます。
ただ、Yosemiteの場合Safariのほうが圧倒的に軽いので充電がすぐに出来ない環境下ではSafariを使うのもありですね。

Google 日本語入力

文字入力ソフトはやっぱりこれ!
Yosemite標準のIMEはちょっと慣れなかったので導入しました。
ただ、Google 日本語入力もちょっと重たいのがネックですね。Android版や他のGoogle日本語入力との同期機能があったりすれば最高ですね。

The Unarchiver

RAR形式で圧縮されているデータなど、Mac標準ファイラーでは解凍できないものをなんでも解凍してくれる凄い奴。文字化けもしません。

Tag

Macで一番無くて困ったFlac音源のアーティスト編集やアルバムアート編集を可能にしてくれるアプリ。Windowsであれば無料でほいほいあったのですが、これは有料です。
長いこと更新されていませんが今のところ最新のYosemiteでもしっかり動作します。
このアプリに出会うまではいちいちWindowsでFlac音源を編集してMacに取り込んでいました。

X Lossless Decoder

音楽データをMacで色々作業する際欠かせないソフト。cueシートの分割などもできます。

Android File Transfer

MacでAndroidの内部ストレージにアクセスするためのGoogleのアプリです。これがないとMacはAndroidとうまくお付き合いしていけないんですね。不便不便
しかしこのアプリ、作りが荒く定期的にMacをフリーズさせます。解決方法はこちら
Google社員の中にはかなりのMacユーザーがいるとの話なのですが、こんなガバガバな作りで大丈夫なんですかね・・・

Android Studio

Androidのアプリ開発ができるいろいろ詰まったパッケージ。Android SDKも内蔵しているのでAndroid端末をイジる人には欠かせないものです。
Androidアプリ開発環境はいらないけどSDKはほしいという人のためにSDK Tools Onlyなパッケージもあります。

WD Drive Utilities

Western DigitalのHDDユーティリティです。寿命確認などを行えるのでWDのHDDを使っている人は入れておくと便利かもしれません。

BitTorrent

言わずと知れたtorrentクライアント、色々と試しましたがこれが一番しっくりきました。

Wineskin Winery

Windowsソフトを.app形式にしMacで実行可能にするソフト。ソフトによっては動かないことも・・・

AppCleaner

Macにインストールしたソフトを根こそぎアンインストール可能なソフト、ただし無闇矢鱈に使うのは危険かも・・・?

Atom

高性能テキストエディタ、ChromiumベースでUIもめちゃめちゃかっこいい!
タブ型でテーマもテーマや設定もかなりいじれるのが魅力的。

Fat Pipe Downloader

Macで快適に分割ダウンロードを行うことの出来るソフト
私はAndroidのカスタムROMやGAppsをダウンロードするのに使っています。
現在日本ではダウンロードできなくなってしまっているようです。
再びダウンロードが可能になりました。

LINE

とっても有名なメッセージアプリで知らない人は殆どいないのではないでしょうか。
Mac版はとても評価が悪かったので導入していませんでしたが実際に使ってみると言われているほど悪くはありませんでした。

Parallels Desktop

Macで使える高性能仮想マシンソフト、Amazonで買うと結構安いです。
関連記事:Mac向けの仮想マシン環境ソフトウェアParallelsを購入しました
結局ゲームをするためBoot Campに変更しました。

HandBrake

Macで動画のフォーマットを変更出来るソフト、Macの性能と動画の画質によっては変換に恐ろしいほどの時間がかかる場合があるのでご注意を。

Intel® Power Gadget

Intel MacでCPUクロックや温度、消費電力の確認などができるIntel純正ソフト。
WindowsやLinux向けのものもリリースされています。


まとめ

今のところ追加したアプリは以上になります。他のMacユーザーさんはもっと沢山のアプリを使いこなしているようですが私はまだ素のMacすら満足に使いこなせないのでサードパーティアプリはこのくらいです。Chromeアプリとしていくつか導入したアプリはありますけどね。
Macはアプリを導入しなくてもショートカットキーでいろいろと実行したり、便利なコマンドがあったりと使っていくうちにいろいろな発見があって楽しいですね。
そういえばMicrosoftはWindows 10から標準でFlac音源の再生に対応するみたいですが、Appleも次期OSでFlacの再生やら編集を標準で可能にしてくれませんかねぇ・・・

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース