MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)の良い所悪い所+フリーズ対策

2014年12月25日木曜日

Mac

t f B! P L

Macデビューしてからもう毎日触ってるMacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)のさん。
今回はWindows+Androidという環境で過ごしてきた私がMac+Androidという環境に乗り換えて思った良い所悪い所を書いていこうと思います。

良い所

  • 電池持ち
  • サイズ
  • 処理能力


悪い所

  • フリーズする(解決済み)
  • キーボードが浅い
  • フリーソフトがあまりない


まず電池持ちですね。Windowsより遥かにOS Xは電池の持ちが良いです。外に持ちだして利用したい、そう考えていた私にMacはぴったりでした。
また、この13インチモデルはPro 15インチより一時間電池持ちがいいんです。Airには劣りますけどね。

次にサイズ、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)はMacBook Airの13インチモデルより一回り小さいんです。鞄にさっと入れられるサイズで良いですね。

処理能力は文句無いですね。MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)って正直スペック的に微妙だ。とか言われていたのでちょっと失敗したかなとか思っていたのですが、もう十分すぎるくらいにさくさく動いてくれます。
3DグラフィックスソフトウェアやのMinecraftなどのゲームをしたりiMovieを利用、Windowsを動かしたり・・・とやっていますが今のところ驚くほどサックサクで文句なしです。

ということでガンガン褒めましたが次は悪いところです。

キーボードが浅い。
ウルトラブックみたいな感じですね。好みが分かれそうですが私は少し押しにくいと感じました。ここは単純に慣れかもしれませんが。

フリーソフトがあまりない、という言い方はちょっと違うのかもしれませんが・・・Windowsでは基本フリーソフトで何でも出来ましたがMacは「突き詰めたことをしたいなら有料」という感じですね。
どうしてもWindowsソフトを使いたい場合は仮想やBoot CampでWindowsを動かすか、WineでWindowsソフトを動かすか・・・スマートではありませんね。


私の感じた良い所悪い所はこのような感じですね。
全体的にはもうホント大満足な商品です、Appleは好きじゃないのですがMacは好きになれそうです。

QooQ