T-Mobile版GALAXY Note 4にCM11が移植される

T-Mobile版GALAXY Note 4 SM-N910T
T-Mobile版GALAXY Note 4 SM-N910TでCyanogenMod 11を動作させることができたとCyanogen社員のAdnan Begovicが報告しています。
写真から分かる通りベースバンドを認識しておらず、完全な移植にはまだ取り組むべきことがたくさんあるとコメントしていますが、移植が完了すれば複数のGSM版GALAXY Nore 4向けに「trlte」という名前の統合されたビルドがリリースされるものと予想されます。
写真のみでビルドやソースについてはまだ公開されていません。

AT&T版とVerizon版のGALAXY Note 4についてはブートローダがロックされているので、今のところCyanogenModの移植を期待することはできません。
しかし、Verizon版についてはDeveloper Editionと呼ばれるブートローダがアンロックされている別モデルがあるので、そちらであればCyanogenModを動作できる可能性はあります。

情報元: Google+

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース