個人向け「Google+」、4月2日でサービス終了

Googleは、SNS「Google+」の個人向けサービスの提供を4月2日で終了することを発表しました。一時期はAKBメンバーなどが頻繁に更新を行いアピールしていたGoogle+でしたが最終的には一般ウケせず、残念ながらこの2019年で終了という形になりました。

Google+にアップロードしたコンテンツの保存を希望する方は、4月までに行う必要があるとしています。また、Google+に登録されている、すべてのユーザーのコンテンツを削除するには、数カ月程度かかるそうです。
なお、G Suiteの一部として提供されているエンタープライズ向けのGoogle+については、当面は提供を継続するとしています。

Googleのサービスが終わるのはよくあることなのですが、やはり寂しい気持ちがありますね。

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】