docomo、ケータイ補償の修理代金を見直し値下げ


docomoは、「ケータイ補償サービス」の修理代金のサポートについて、修理代金の上限額を5,000円から3,000円へ値下げし、サポート適用期間を当該機種の修理受付終了まで延長するなど、2018年10月1日(月曜)より故障修理に関わるサービスの見直し、改善を行いました。


最近のスマートフォンは性能も高く、2年ではなく3年、4年と使用することを見据えたユーザーも増えています。こうしたユーザー目線でのサービス拡大、改善は非常にありがたいです。

情報元:(お知らせ)故障修理に関わるサービスを拡充 -「ケータイ補償サービス」契約者の修理代金上限額を3,000円に値下げ- <2018年10月1日>

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース