巷で話題のスマホ Robin の魅力まとめ

2016年4月1日金曜日

Android スマートフォン

t f B! P L
+Styleで国内販売が決定し、注目が集まっている Robin がどのようなスマホなのか、その魅力をまとめてみました。

Robin は、2015年9月にクラウドファンディングサイトの Kickstarter に登場。
無事資金を集め、2016 年 2 月から出荷を開始。現在は、公式サイトサイトで 399 ドルで販売をしています。

このデバイス最大の特徴はクラウドとの連携で、使ってないアプリなどを自動的にクラウドストレージに移動させ、内部ストレージを気にすること無く、という使えるのです。
クラウドストレージは無料で 100GB 利用できるので内蔵ストレージの 32GB と合わせて 132GB 分使えるわけです。


本体横には指紋認証機能も備えているのですがこれが非常に評価が高く、かなり高速に解除出来るようです。

ソフトウェアはほとんど AOSP で、セキュリティパッチのアップデートもしっかりと行っているようです。
また、カスタム ROM である CyanogenMod 等のインストールを行っても保証が切れることは無いようなので ROM 焼きが好きなユーザーには夢の様な端末かも。

Specs - Nextbit

Robin comes with an unlocked SIM so you can choose your own carrier. The unlockable bootloader and open source drivers make it easy to load CyanogenMod or any other ROM you want and Robin will still be under warranty.
可愛らしいポップなデザインですが、 Snapdragon 808 を搭載していたりゴリラガラス4を採用していたりとハイエンド並のスペックを備えつつ、価格は 4 万円台となかなか魅力的な一台。
メイン機運用は難しいかもしれませんがサブ機としてはかなり優秀なのかもしれません。
購入は公式サイトから行えます。

Nextbit

Introducing Robin, the first Android phone that makes running out of space history. With the cloud integrated into Android OS, your onboard storage is merged with the cloud, so you always have the space you need.

人気の投稿

QooQ