OnePlus 2 A2003の開封レビュー【代表的な機能紹介】


OnePlus 2がイギリスから届いたのでレビューしていきます。
今回は周波数などを考慮しA2003を購入しました。
輸入に協力してくれた方々ありがとうございます。Grazie!!




開封


箱はOneの時と違いスタイリシュな、よくあるスマホの箱になりました。
もうちょっと遊び心がほしいですが
箱はキツキツで作られているらしく開けにくかったです。


開封するとOnePlus 2がお出迎えしてくれます。


付属品はケーブルと充電器。


取扱説明書、前回は入ってなかったんですが今回はしっかり作ったんですね。


初めてUSB Type-Cケーブルを見ますが、思っていたより端子が太いです。あ、画像では端子にカバーが付いているので更に太く見えます。

端子アップ

さて、こちらが電源を投入したOnePlus 2になります。うーんこのAOSP.
素Android好きなので良いんですけどね。


事前に入手していたKevlarカバーも装着しました。

アラートスライダー

ハード的な特徴としてアラートスライダーなるものがついています。どんなものかは以下の動画をどうぞ

プリインストールアプリ


プリインアプリはGoogleの物とFilesなどのOnePlus独自の物だけです。デレステやFate/GOは私がインストールしたものであってプリインではありません(迫真)

カメラ

シェルフ(Shelf)


シェルフというよく使うアプリや連絡先を置いておけるOnePlus独自の機能も実装されています。結構便利です。
連絡先0件


指紋認証

今回のモデルでは指紋認証が利用できます。

指紋の登録には時間がかかりますが、精度は非常に高いです。外国の方のレビューでは結構認証に失敗していたので取ってつけたような物だと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

また、画面がオフの状態でも指紋認証機能は使えるらしく、指を置くだけでロック解除までやってくれます。有能ですね・・

カメラ

カメラも結構力入ってます。
コマ撮り撮影やスローモーション、手動での撮影やパノラマなど。
特に手動撮影は色々いじれるみたいなので写真を取るのが楽しめそうです。

まとめ

今回は代表的な機能を紹介していきましたが、今後機能別に記事を書くかもしれません。
お気づきかと思いますが、この機種日本語に対応しています。
AOSP部分だけ日本語対応かと思っていたらOnePlus独自部分まで日本語になってるんですね。しゅごい・・・
USB Type-Cは素晴らしいですが、ケーブルを一つしか持っていないので断線が怖いです。Ankerとかのやつ買っておこうかなぁ。
あと間違えて今までのMicroUSBケーブルを刺しそうになってしまいますね。ヤバイヤバイ・・・

そういえばもうすぐAndroid 6.0配信開始ですが、OnePlusはどのくらいの速度で配信してくれるでしょうね。

このブログの人気の投稿

【FGO】第2部の考察とメモ【ネタバレ】