Galaxy史上最も美しいスマートフォン、Galaxy S6 edgeをレビュー #Galaxyアンバサダー

2015年8月9日日曜日

Android

t f B! P L
Galaxyアンバサダーで Galaxy S6 edge をお借りしたのでレビューしていきます。



Galaxy S6 も S6 edge もとっても綺麗なスマートフォンなのでどちらもお借りしたい、というのが本音ですが今はグッと衝動をこらえて edge のレビューをしていきます。


Galaxy S6 edgeではそれまでの主力 GALAXY シリーズとは違い高級感あふれる素材を採用しています。

今まで「デザインがちょっと」とGalaxyを避けていたユーザーも心動かされたのではないでしょうか?


また、この機種最大の特徴はやはり edge 部分のあると言えます。
そしてユーザーが購入を踏みとどまってしまうのもこの部分だったり・・・


惚れ惚れするほど美しい本機の魅力に迫っていきます。

GALAXY S5 との比較

まずは GALAXY S5 と比較していきます。正当な後継機種は多分S6 edge ではなく S6 の方だと思いますが。




映り込みが激しいのでS6 edgeにはできるだけ光を当てないように撮影しています、しかしそれでもS6 edgeからは光沢感が感じられますね。

S5は比べてしまうとみすぼらしく見えてしまったり・・それでもSDカードは入るしバッテリーは外せたり防水だったりとS6シリーズにはない魅力もたくさんありますけどね!

ロック画面&ホーム画面


ロック画面は標準のAndroidに近い雰囲気です。


ロック画面から直接重要な連絡先を表示できたりするので便利です。痒いところに手が届く良い機能ですね。


ホーム画面はTouchWiz特有の右ドロワーボタンが目立ちますね。


ドロワーからは今まで使えた非表示機能がなくなっているのがちょっと残念。ですが消せないプリインアプリは減っているのでスッキリしています。


ステータスバーは今まで通り、結構好き勝手いじれるので欲しい機能を手前にセットしたりできます。

設定画面


設定画面はかなりフラットです。最初は戸惑いますがクイック設定によく使う設定項目をセットすると使い勝手が向上します。


エッジスクリーン関連の設定も行えます。使わない人はオフにしておくと電池持ちが良くなるかも(でもそれエッジの意味がry)

カメラ関連について


Galaxy S6 edgeで本当に即興で撮影した画像です。
真っ暗でしたがノイズもほとんど入らず、私が視認していたよりずっと明るく撮れています。
本当にSamsungのスマートフォンのカメラはいつも綺麗ですね。他の私の端末だとノイズが入ってしまったので悔しいです(笑)
これだけ綺麗に撮れるならカメラの出っ張りも許容できるかなという感じ。

かなり便利なスマートマネージャー(アプリ)


スマートフォンをずっと使っていると「バッテリーのヘリが気になる」とか「容量が限界に・・」とか「キャッシュが溜まって重くなってきた」「メモリーがry」「セキュリティが・・・」とか色々あるかと思いますが、そういったことを一括管理してくれるのが標準でインストールされているスマートマネージャーです。

メイン画面




これがあれば「スマホの調子がおかしい!」という時もさくっと最適化できるのでとっても便利です。

ベンチマーク

Vellamoでベンチマークをとってみました。
ベンチマークがすべての時代は終わった!!という人が多いですがやっぱり大体こんくらいのスコアなのか〜と直感的に理解できますし、私はベンチマーク推進派です。

ブラウザベンチマークは何故かS6の平均値より低く出ました。
MetalではS6の平均を上回る結果に。
Multicore性能は同等のスペックを持つS6の平均をぶっちぎりで一位です。
気分がいいですね。

ということでさっくりですがGalaxy S6 edgeについてのレビューでした。
この他にも何かあればこのブログやツイッターに投稿していこうと思います。

人気の投稿

QooQ