GALAXY S5 SCL23を公式Android 5.0にアップデートしたので簡単にレビュー

SCL23をAndroid 5.0にアップデートしたのでレビューを行います。


起動画面が刷新されています、利用可能言語は変わらず日本語、英語、韓国語です。


タップ&ゴーも利用可能です。


ホーム画面は壁紙が変わっていないせいかあまりKitKatと変わり映えしません。


起動直後のメモリ使用率は7.8割ほど。


au関連のアプリを無効化すると6割くらいまで使用メモリを減らすことが出来ます。


ステータスバーも新しくなりました。


内容は以前とほぼ変わっていません。


ベースバンドバージョンはSCL23KDU1COE7




最新のOSにアップデートすると動作が以前より悪くなってしまう端末も存在しますが、SCL23はアップデート後、より操作が快適になった印象を受けます。
自分の利用しているアプリがAndroid 5.0以降で動かない等の理由がない限りアップデートをおすすめします。

初期ROM:http://www.sammobile.com/firmwares/database/SCL23/

このブログの人気の投稿

docomo版GALAXY Note SC-05D用にAndroid 5.0ベースのカスタムROM、Candy5がリリース

Androidで快適なニコニコ動画再生アプリ「nicoid」の紹介