TWRP 2.8.6.0がリリース、キーボードや暗号化の対応改善など



TWRP 2.8.6.0がリリースがリリースされました。

TWRP 2.8.6.0の新機能等


  • アメリカやヨーロッパのサマータイムルールを修正
  • ポップアップボックスの複数のオーバーレイを許可
  • 復号化用にパターンスタイルのパスワードエントリを追加
  • キーボードの改善
  • Android 5.1ベースにAOSPを更新
  • Reduce theme count to 5 and rely on scaling.
  • さまざまなスケーリングの改善
  • GUIのリソース処理を改善
  • リストのサイズに比例してスクロールバーサイズを作成
  • スクロールリストはヘッダなしでレンダリング可能にする
  • Make console scroll per pixel with kinetic scrolling.
  • XMLのサイズを小さくし一貫性を改善
  • 他の様々な修正と改良

カスタムROMを導入する際は基本的に最新のリカバリーを使うことが推奨されているのでTWRPを現在使っている方は最新の物に更新することをおすすめします。

このブログの人気の投稿

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。