投稿

Galaxy S3 i9300, G2 mini D620向けにAOKP非公式Lollipop ROMがリリース

イメージ
Galaxy S3 i9300、G2 mini D620向けに、非公式ではありますがAOKPのLollipop 5.0.2ベースROMがリリースされています。

AOKPはリボンやトグルのコントロールが可能な素晴らしいカスタマイズ性を持つカスタムROMです。

導入方法は2機種とも同じです
1,ブートローダーをアンロックする
2,カスタムリカバリーをフラッシュ
3,データやキャッシュをワイプする
4,ROMをフラッシュ
5,続いてGappsをフラッシュ(GS3の場合はSuperSUもフラッシュしてください)
6,リブート

両機種ともバグがあります。

・Galaxy S3
ホームボタンで端末がウェイクアップしない
ムービーアプリの長押しボタンが動作しない
(恐らく)SIMロックが動作しない

・G2 mini
NFCが動作しない
ノック・オン
ダブルタップウェイク

ROMを端末にフラッシュする前に、バックアップ等を強くオススメします。


情報元: [ROM][i9300][5.0.2][AOKP]Android Open Kang Project [HOMEMADE]
その2: [ROM][D620][UNOFFICIAL][Lollipop]AOKP for G2 Mini

関連記事: Nexus 4やOnePlus One向けにAOKPのAndroid 5.0 Lollipopの非公式ビルドがリリース
その2: AOKPは今後Android 5.0 LollipopベースのROMをリリースする予定。

ところでいつになったら公式ビルドがリリースされるんでしょうかね・・。

Nexus 6が台湾Googleストアで近日発売に、22,500台湾ドルから

イメージ
台湾のGoogleストアに「Nexus 6」の製品ページが掲載されていることがわかりました。製品ページによると“近日発売”という表示と共に、価格も掲載されています。台湾での同機種の販売価格は、32GBモデルが22,500台湾ドル(約88,500円)、64GBモデルが24,500台湾ドル(約96,300円)となっています。  Nexus 6は2014年10月15日より米Googleより発表されたスマートフォン。発表より約8ヶ月経ってから台湾のGoogleストアより発売されることになります。
OS:Android 5.1 Lolipop CPU:クアッドコア、Qualcomm Snapdragon 805 2.7GHz
RAM:3GB
ROM:32 / 64 GB
ディズプレイ:5.96インチ WQHD AMOLED 液晶
カメラ:メイン 1300万画素、インカメラ 510万画素
通信:GSM 850/900/1800/1900 Mhz, W-CDMA 800/850/900/1700/1900/2100 MHz, FDD-LTE 700(B28) / 800(B19/20) / 850(B5) /900(B8)/ 1700(B9) /1800(B3) / 2100(B1) /2600(B7) MHz, TDD-LTE 2500(B41)
バッテリー:3,220mAh
カラーバリエーション:ダークブルー、クラウドホワイト
その他:Qi + NFC + Bluetooth 4.1
値段:22,500 元〜
Googleストア
・普段は「台湾3C beta」というブログにて台湾関連の3C情報を書いています。

GALAXY S5 SCL23にMIUI 6を導入してみた

イメージ
GALAXY S5向けにMIUI 6がリリースされていたので早速手元のSCL23に導入してみました。
もちろんSamsung特有の指紋認証機能等は利用できなくなるので注意しましょう。

ダウンロード:MIUI 6 for S5
カーネル:[G900F/L/I/J][G9006V][G9008V][4.4.2] MIUI V6 Official (by lushengduan)
GApps:MIUI_OTA_Safe_Gapps_4.4_GP5.0_by_sawgent-1


セットアップウィザードで何故かWi-Fiがオンになりませんでしたが設定でオンにすれば接続可能でした。
モバイルネットワークは試していないのでわかりませんがおそらく利用可能だと思います。

MIUIのApp Store等も利用可能。


デザインも使い勝手もいいですね。

公式のMIUIなのでアップデート確認も可能です、もちろんアップデートによってはカーネルをフラッシュし直す必要が有るかと思います。
久しぶりにMIUIに触れてみましたがやっぱり圧倒的なぬるぬる感ですね。iOSを「完璧に模倣したAndroid」なので賛否両論はありますが・・・

Android 5.1用Xposed FrameworkがAlpha 4にアップデート、GreenifyやXGELSなどのモジュールが動作可能に

イメージ
Android 5.1用のXposed FrameworkがAlpha 4に更新されました。
このアップデートによって、Greenify、Xposed GEL Settings、AmplifyなどAndroid 5.1では使用できなかったりブートループになってしまっていたXposedモジュールが使用できるようになりました。

Nexus 6にFactoryImage shamu-lmy47iをフラッシュする方法

イメージ
Nexus 6のFactoryImageをflash-all.shやflash-all.batで導入しようとすると
archive does not contain boog.sig 等のエラーが出ます。

なので手動で
fastboot flash bootloader bootloader-shamu-moto-apq8084-71.08.img
fastboot flash radio radio-shamu-d4.0-9625-02.95.img image-shamu-lmy47i.zipを解凍し内部のシステム等をフラッシュ
fastboot flash boot boot.img
fastboot flash userdata userdata.img
fastboot flash system system.img
fastboot flash recovery recovery.img
fastboot flash cache cache.img  でOKなはずです。操作後にNexus 6の容量が極端に少なくなっている場合はこちら

Nexus 6 64GBモデルが32GBモデルになってしまった時の対処法

Google+のコレクションの使い方や注意点など

イメージ
コレクションとは何か コレクションとは「投稿をカテゴライズし、まとめたフィード」のようなものです。

例えば毎日のご飯を記録しておきたければ「ご飯」というコレクションを制作し、ご飯関連の投稿をする際に投稿先を制作したご飯にすれば「自分だけのご飯コレクション」が出来あがるわけです。

Google+に限らず、殆どのSNSで言えることですが大量に投稿を行う方だと自分の投稿を探すのに手間がかかってしまいます。
でもコレクションでカテゴリを分けて投稿すれば簡単に探し出すことが出来ます。



コレクションの公開範囲 コレクション製作時にコレクションの公開範囲を指定出来ます。ちょうど通常の投稿と同じですね。一般公開、自分のサークル内の人、自分だけも、もちろん特定の人にだけ見せることも可能です。

コレクションも通常の投稿同様、一般公開にしていると全く関わりのない方のタイムラインに表示される可能性もあります。
その辺りはしっかりと意識して利用しないと痛い目を見るかもしれません。

コレクションを削除すると・・・コレクションを削除すると投稿した内容もすべて消えてしまいます。 削除の際は冷静に考えてから行ったほうがいいかもしれません。
まとめ おそらくコレクションは今後Google+が流行るかどうかの要因の一つになってくるんじゃないかと思っています。 コレクションをうまく使えばたくさんの人に自分の投稿を効率よく見てもらえますし、例えば「この人フォローしたくないけどこのコレクション気になる」という場合コレクションだけフォローしておけばそのコレクション内の投稿だけが自分のタイムラインに流れるようになります。
趣味のコレクションを作るのもOK、勉強用のコレクションを作るのもOK、時事ニュースのコレクションを作るのもOKなのでもう皆さん好きにじゃんじゃんコレクションを制作して良いコレクションライフを送ってください!

良ければさいあの!のコレクションをフォローしてくれると嬉しいです。


Nexus 6の電池持ちは言われているほど悪くない

イメージ
全体を通して節電モードは利用していません、明るさは中で同期はオン、GPSは利用時のみオンで一日計測しました。

午前中は音楽を聞きながら、Twitterの閲覧やIngres、クラッシュ・オブ・クランなどのゲームをしていましたが急激にバッテリーが減ることはなかったと思います。Ingres利用時のバッテリーの減りが緩やかだったのが印象的です。発熱も少なかったですね。

15時を過ぎたあたりはnicoidでニコニコ動画を1時間ほど閲覧していました。この時は結構バッテリーの消耗がかなり早く、そこそこの発熱を感じました。その後はベンチマーク計測等を行いバッテリーを減らしました。

Nexus 6は電池の持ちが悪いと聞いていたのですが、聞いていたほど悪くない、むしろそれなりに持つ方なんじゃないかと思いました。ただし、日光下での視認は非常に困難でした。ここは評判通り(?)でしたね。

ということでNexus 6は案外電池が持つというのが私の感想です。自称スマホ中毒の私が普通に一日利用出来たので、普通にメールや電話などに使う方であれば余裕で一日以上は利用可能だと思います。


ちなみに今日一日で2回も「それはiPhone 6 Plusか?」と質問されました。Nexusの知名度の低さ、というかiPhoneの認知度の高さを痛感しますね・・・