投稿

ラベル(iPhone)が付いた投稿を表示しています

Huntkey Lightning USB メモリをレビュー

イメージ
HuntkeyというメーカーからLightning USBメモリのサンプルを頂いたのでレビューしていきます。

こちらがLightning USBメモリ。
片側がLightning, もう一方はUSB 3.0となっています。

iOSデバイスで利用するにはAGP Fileという専用のアプリが必要なのでインストールします。

起動するとこんな感じ。日本語に対応しているのでわかりやすいです。

Lightning USBメモリを刺すとこのように容量が表示されるようになり正常に認識されていることがわかります。
この画面でカメラを起動し直接USBメモリに保存したり録音したりすることもできますが今回はアルバムバックアップを利用してみます。

ローカルに存在する画像をLightning USBメモリに送ります。
画像を選択しLightning USBメモリを選択します。

するとUSBメモリにPhotosというフォルダが作られ・・・
その中に先程の画像が移動しています。
わかりやすく、転送速度もストレスがないです。
複数の画像を選択してのバックアップももちろんできるので大量のデータをUSBメモリに移すこともらくらく行えます。
iPhoneの場合、PCやクラウドに殆どのデータをバックアップできるためこういった製品の利用価値は低いかと思っていましたが、実際にはPCよりも手軽で、クラウドよりも確実にバックアップ出来たという安心感があります。

この他の機能としてはファイルにロックをかけたり連絡先や写真の自動バックアップ設定、ユーザーズマニュアル(最新のアップデートで日本語化済み)の閲覧も出来ます。

テーマ機能まであるのでたまにカラーを変えれば新鮮な気持ちで利用できそうです。

対応フォーマット音声:  mp3 , wav , m4a , aac , m4r , ogg動画:  mov , mpg , swf , vob , wmv , avi , mp4 , mkv , flv , 3gp画像: jpg , jpeg , png , gif , bmp , tif , tiff文書: txt , doc , docx , xls , xlsx , ppt , pptx , pdf Word、Excel、PowerPoint、PDF、TXTなどファイルを開くことができるらしく汎用性は高いと感じました。…

iPhone 7&7 Plusは今までのiPhoneとはどう違うのか

イメージ
Appleが7日(日本時間8日)に発表した新型iPhone, iPhone 7シリーズの進化した部分を紹介していきます。
今回、「ジェットブラック」が新色として追加されました。
鏡面加工でつるつるしていて高級感がありますが、ほかのモデルより傷がつきやすいのかAppleの公式サイトに注意書きがあります。
バリエーションはローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック、という5種類になりました。

ホームボタンは感圧式になりました。Appleらしい進化ですが操作性が向上しているのかどうか、実際に手に取ってみないとわかりませんね。

ついにIP67準拠、防水にもなりました、これで雨の中やお風呂でも気を遣わず使用できます。
もちろん過信は禁物ですが、水関連のトラブルはかなり減るのではないかと思われます。
カメラはF値1.8の明るいレンズを採用し、7, 7 Plus共に光学手ブレ補正に対応しました。 iPhone 7 Plusはカメラを2つ搭載。片方は広角、片方は望遠となっています。明確にPlusのほうが上位モデルとして扱われているのがわかります。
Androidではもう珍しくありませんが、iPhoneとしては初のステレオスピーカーを搭載しました。これでiPhoneのスピーカーからも迫力のあるサウンドを味わえるようになります。
イヤホンジャックが廃止されLightning端子のみになったのも大きな変化といえるでしょう。これからはLightningコネクタ用のイヤホンを利用するか、Bluetoothイヤホンを利用することになります。
FeliCaにもついに対応、Suicaも利用可能になる予定です。ついにiPhoneで改札を通ったりコンビニでお買い物ができるようになります。

A10 Fusionチップはクアッドコアになり、iPhone 6よりも大幅に性能が上がりました。 処理性能だけでなく省電力化も行われている為、7は6と比べ2時間長く利用できるようになったようです、Plusは1時間駆動時間が伸びています。
16GBモデルが無くなり、32GB/128GB/256GBのラインナップになりました。 国内では7の32GBモデルで72,800円で販売されます。
iPhone 世界で最もパワフルでパーソナルなデバイス、iPhoneのすべてをここから。iPhone 7、iPho…

AnkerのiPhone SE / 5s / 5c / 5用GlassGuard強化ガラス液晶保護フィルムをレビュー

イメージ
AnkerからAnkerのiPhone SE / iPhone5S / iPhone5C / iPhone5用 GlassGuard強化ガラス液晶保護フィルムを提供していただいたのでレビューしてきます。

Ankerらしいオシャレなパッケージ、格安ガラスにありがちなプラパッケージではありませんでした。

今回はiPhone 5Cに貼り付けて行きます。

強化ガラス製液晶保護フィルム、アルコールペーパータオル、マイクロファイバークロス、ホコリ除去用シール、気泡除去用カード、ホームボタンシール(ブラック/ホワイト)が入っていました。

ガラスとホームボタンシールを貼り付けてみました。

サイズはぴったりですね。

ホームボタン周りもバッチリ。ガドが丸くなっていて握った時に痛くないよう配慮されています。

スクラッチテスト せっかくのガラスフィルムということでドライバーで擦ってみます。

オ ラ オ ラ オ ラ オ ラ
ノーダメージでした。※ホコリっぽいのが画像に映っていますがiPhone 5c本体のガラスについている傷が反射して目立っているだけです。
クラス9H硬度は伊達じゃないですね。 透明度も高く、安いガラスにありがちな端っこが浮き上がるなんてこともありません。
iPhone SEを新たに購入した方やiPhone 5系を利用していてそろそろガラスに張り替えたいと思っている方、Anker GlassGuard 強化ガラス液晶保護フィルムが超おすすめです。
Amazon:【iPhone SE】 Anker GlassGuard 強化ガラス液晶保護フィルム iPhone SE / iPhone5S / iPhone5C / iPhone5用 (硬度 9H) 【18月保証】

【終了】50名限定でUbegood製iPhone 6/6sケースプレゼントキャンペーン中!

イメージ
本キャンペーンは終了しました。
Ubegood(@UbegoodOfficial)製のiPhone 6/6sのケースをプレゼントします!
iPhoneの美しいデザインを活かしたクリアケースです。アクセントにローズカラーのメッキが入っています。

※先着50名様までのキャンペーンです。また本キャンペーンはUbegoodが行っているもので、さいあの!は製品のサポート等はいたしません。

Amazon:Ubegood iPhone6S ケース iPhone6 ケース メッキ加工ケース弧状設計 脱着簡単 超薄型耐衝撃 ソフト クリアTPU カバー アイフォン 6s / 6 対応 ローズ

関連コンテンツ