投稿

ラベル(Xiaomi)が付いた投稿を表示しています

Xiaomiのデュアルドライバーイヤホン「Mi In-Ear Headphones Pro」をレビュー

イメージ
GearBestからMi In-Ear Headphones Proのサンプルが送られてきたのでレビューしていきます。
Mi Global Home Emotive detail in-between layers of a song are often lost when you use headphones with either a dynamic or balanced armature driver. In attempt to create a more precise listening experience, we placed two drivers into one single set of headphones. This produces a sound clarity across a wider audio range.  ダイナミック型とバランスドアーマチュア型の2つのドライバが搭載されているのが本製品の特徴です。
知ってる?ダイナミック型とBA型はどう違うの? - 旧ヘッドバンク どもう。すぎやまです。 最近はPHONONのヘッドホンで音楽を聴いてるわけですが、やっぱりダイナミック型って良いですね。音域が広い。 ところで、ヘッドホンやイヤホンにおける「ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の違い」ってちゃんと分かってますか? え?ワタクシ?そ、そりゃ、ももも、もちろん分かってますとも。。。 ...  高価なバランスドアーマチュア型ドライバが採用されていますが、GearBestでは2千円ちょっとで販売されています。

中身はXiaomiらしくかなりシンプル。
感動したのが、イヤホン本体を引っ張るだけで取り出せたことです。大抵のイヤホンは開封に手こずるのですがこれはいいですね。

さて、このイヤホンですが低価格とは思えないほどかっこいい。
コスパの良いとされるイヤホンはやはりどこか安っぽさがあるのですが、Mi In-Ear Headphones Proにはそれが感じられません。

写真では伝えにくいのですがヘアライン加工とスピン加工が加えられているのも、安っぽさを感じさせないポイントでしょう。
また、ナイロンケーブルも採用されているのでケーブルが絡まりにくいのも特徴です。iFデザインアワード2016を受賞しているのも納得です。

音質ですが、…

Xiaomi Mi Band 2 Blackをレビュー

イメージ
Xiaomi Mi Band 2 Blackを購入したのでレビューしていく。 <a href="http://xiaomi-mi.com/xiaomi-mi-band/xiaomi-mi-band-2-black/" target="_blank">Xiaomi Mi Band 2 Black | xiaomi-mi.com</a>
スペック 製品型番:XMSH04HMカラー:黒Bluetooth:V4.0バッテリー容量:70mAh防水:IP67

パッケージは初代Mi Bandと代わり映えしない。
今回も削れるコストはしっかり削っている。

これがMi Band 2。ホームボタンがかなり目立つ。

Mi Bnad 2のコアとバンド、専用充電器が付いている。相変わらず独自の充電器なのはマイナスポイントかもしれない。

初期設定時にアップデートがあったので利用の前にフル充電することを強くおすすめする。

ディスプレイが登載され、時刻が表示できるようになったのがMi Band 2最大の進化と言える。
日光下でもかなり見やすいのが素晴らしい。
ただし、ボタンを押さないと画面が表示されない。Android Wearのように腕の振りで自動的に表示してくれる機能はないのが残念か。
最新のファームウェアにアップデート後、腕振りによる画面表示が追加された。

もう一度ボタンを押すと歩数を表示できる。

更にもう一度押すと心拍数を表示できる。精度は怪しいが・・・。

Twitter等の一部のアプリはアイコン付きで通知してくれるのも嬉しい。だが、LINEやハングアウト等はアイコン表示には対応していなかった。今後のアップデートで増えたりするのだろうか。

実際に2週間ほど利用してみたが、時間がわかるのは初代と比べて圧倒的に便利だ。
バッテリーの残量もようやく30%を切ったちうところなのでディスプレイが搭載されて大幅に電池持ちが悪くなったということはない。

数千円のウェアラブルデバイスとしてはかなり優秀な1台と言えるだろう。