投稿

ラベル(SONY)が付いた投稿を表示しています

Galaxy S7はS6同様二種類のカメラセンサーが混在している模様

イメージ
Galaxy S6やS6 edgeはソニー製カメラセンサーとSamsung製カメラセンサーが混在していることが話題になりましたが、Galaxy S7やS7 edgeも同様にイメージセンサーが混在しているようです。

S6の時はSony製センサーの方が明るい場所に強く、Samsung製センサーの方が暗い場所に強いと言われており、Sony製センサーの端末で撮影した画像の方がファイルサイズが大きくなると言われていましたが、一概にどちらが良いとはいえません。 しかしながらこのようにまるで「当たり外れ」があるかのような状態は好ましいとはいえないですね。
経由:Samsung shipping both ISOCELL and Sony sensors in the Galaxy S7…again 情報元:Looks like the Samsung Galaxy S7 and S7 Edge is shipping with either Sony or Samsung Isocell sensors again

Sony、Android 6.0 Marshmallowへアップデートする機種を発表、Z2以降が対象に。

イメージ
アップデートが行われる見通しの機種は

Xperia Z5Xperia Z5 CompactXperia Z5 PremiumXperia Z4 TabletXperia Z3+Xperia Z3Xperia Z3 CompactXperia Z3 Tablet CompactXperia Z2Xperia Z2 TabletXperia M5Xperia C5 UltraXperia M4 AquaXperia C4
になるようです。

ただし、販売国やキャリアによっては配信時期が異なる、配信が行われない事もある、という記載もあります。

情報元:Sony Xperia and Android 6.0, Marshmallow

SONY端末でCM12を利用しているユーザーは一度手動でboot.imgをフラッシュしましょう

イメージ
CyanogenModの公式ブログによると、20150214ビルドのCyanogenMod 12に含まれるBusyBoxの更新を行うために一度、手動でboot.imgをフラッシュしなければならないそうです。

方法は2月14日ビルドのCM12をダウンロードし、zipファイルを解凍し中のboot.imgをFASTBOOTを利用しフラッシュします。
コマンド
fastboot flash boot boot.img 一度これを実行した後は今まで通りCMアップデート機能で自動的に更新できるようになるそうです。(14日のビルドに限らず14日以降のCM12内のboot.imgなら何日のものでも問題無いと思います)

私の推測ですが、おそらくCMベースの他のカスタムROMを利用している場合もこのboot.imgをフラッシュしないとBusyBoxの更新が行われないかと思います。

 この操作によりデータが消えたりすることはないのでSONY端末でCM12やCMベースのROMを実行しているユーザーは導入しましょう。

情報元:Public Service Announcement: Sony CM12 users / CyanogenMod Blog

Xperia Z3とXperia Z3 Compact、Xperia Z3 Tablet Compact向けにCyanogenMod 12のNightlyが公式リリース開始!

イメージ
先日書いた記事に続き、Xperia Z3とXperia Z3 Compact、そしてXperia Z3 Tablet Compact LTEモデル向けにCyanogenMod 12のNightlyが公式配信され始めました。
(Wi-Fiモデル向けは18日より公式配信されています。)

Xperia向けCyanogenMod 12のNightlyがついに公式リリース!

イメージ
すこし遅れましたが18日より、Xperia 8機種向けにCyanogenMod 12のNightlyが公式配信され始めました。
配信されている機種は Xperia T (Mint) , Xperia V (Tsubasa) , Xperia Z Ultra (Togari) , Sony Z Ultra (Togari_GPE) , Xperia Z1 (Honami) , Xperia Z1 Compact (Amami) , Xperia Z2 (Sirius) , Xperia Z2 Tablet (Castor) , Xperia Z2 Tablet Wi-Fi (Castor_Windy) , Xperia Z3 Tablet Compact Wi-Fi (Scorpion_Windy) となっております。
Xperia TとXperia VはAndroid 4.3でSonyのサポートが終了しているのでユーザーには嬉しいのではないのでしょうか?
CM12の機能であるDouble-Tap to Wake や Adaptive Display などの新機能も入っています。 ですが、まだ一部が英語であったりと完全ではありません。 なお、Nightlyビルドであるため予期せぬバグや不具合があるかもしれません。
Nightlyビルドは CyanogenMod Downloadより入手が出来るようになっています。

情報元:CyanogenMod Download 経由:Xperia Blog|Official CyanogenMod 12 Nightly Builds land on eight Sony Xperia devices

PSPにCyanogenMod 11が移植される

イメージ
なんとSONYのPSPにCyanogenMod 11が移植されていました。
正確にはPSPにAndroidのポートは不可能で、製作者のJoel xo氏は1からC言語でこのOSを作ったそうです。
現在のバージョンはBeta 3.0で、以下の機能が利用可能です。 明るさコントロール音楽プレーヤーファイル·マネージャロック画面ギャラリーその他の設定Androdシステムアニメーションリカバリーメニュークイック設定ブラウザOTAアップデータ Playストアも利用可能ということで、AndroidのゲームアプリなどをPSPで楽しむことができそうですね。 Joel xo氏は大学で忙しく一緒に開発を手伝ってくれる人を探しているそうです。



情報元:Google+

Xperia Z3にCyanogenMod 11の移植が進行中、非公式ビルドの配布も開始

イメージ
xda-developersで国際版Xperia Z3 D6603にCyanogenMod 11の移植が進行しています。
Xperia Z3 D6603は公式でブートローダアンロックサービスが提供されていますが、ブートローダをアンロックするとプリインストールされているアプリやカメラの機能が一部制限されるようなので注意してください。
現状ではBluetoothは動作しますが、SIMカード・カメラ・音が動作しないようです。
既にCM11の非公式ビルドの配布されているので、興味のある方は導入してみてはいかがでしょうか?

情報元:
[ROM] Experimental CM11 for the Xperia Z3 / xda-developers
[Xperia Z3 Compact D5833]bootloaderをアンロック / THE BOOLEE STREET

関連:
[D66XX] CWM-Based Recovery 6.0.4.7 + ROOT for Xperia Z3 [20140928]