投稿

ラベル(Pixel)が付いた投稿を表示しています

Phone by Google Pixelまとめ

イメージ
Googleが2016年10月4日、Made By GoogleにてPixelを発表しました。

搭載OSはAndroid 7.1 Nougat.
Alloに搭載されたGoogleアシスタントがOSに統合されているので、ユーザーはいつでもGoogleに質問をすることができます。

現状のスマートフォンの中でも最高レベルの高性能なカメラも搭載。今まではHTC 10やGalaxy S7 edgeが88ポイントでトップでした。

Pixelシリーズにはフルサイズの画像バックアップを無制限に行える特典が付きます。

15分の充電で7時間駆動できるクイックチャージ機能や、既に発表されていたOSの自動アップデート機能にも対応。

iPhoneからの乗り換えも簡単に行えるQuick Switchアダプタ同梱される模様。

サイズは二種類。
スペックは現状のAndroidでは最高峰。
カラーは3色展開ですがブルーは米国限定色とのこと。おそらくNexus 6Pのゴールド同様にいずれ他の国でもブルーが販売されるのではないかと予想されます。

第一次販売国はアメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリスで、残念ながら日本は対象外です。Googleアシスタントが日本語に未対応な為でしょうか。

今回、新しいPixelの登場によりGoogleの「Apple色」が非常に強まったと感じます。
Nexusも、次期モデル制作の予定は現段階では無いとのことなので各メーカーの反応が気になります。

Pixel - The First Phone by Google - Google Store Pixel and Pixel XL bring the power of Google to your fingertips. Pixel brings you the Google Assistant and provides a clean, bloat-free experience with no unwanted apps.

Google Pixel Cのタッチパネルの不具合がアップデートで修正される

イメージ
Google Pixel Cはタッチパネルに不具合があり、タッチの反応が悪いことが多々有りました。
参考:Google Pixel ブランドのAndroidタブレット「Pixel C(C1502W)」 開封の儀&ファーストインプレッション - juggly.cn

しかし、最新のアップデート(MXB48T)でこの不具合は修正されたようです。(手持ちのPixel Cで確認済み)
上記の不具合で悩まされている方は最新バージョンにアップデートすることを推奨します。

agrumesから販売予定のGoogle Pixel C用ガラスを先行レビュー!【販売開始されました】

イメージ
agrumesからGoogle Pixel C用のガラスフィルムを提供していただいたのでレビューしていきます。
agrumesはAmazonでスマートフォンのアクセサリーを販売しており、ほとんどの製品の評価が星4以上というなかなかハイクオリティな製品を送り出しているメーカーです。

パッケージはガラス製品によくあるタイプのもの。何故かiPadが写っていますがしっかりとPixel C用のガラスです。

早速貼ります。保護フィルムもガラスも貼る時にはしっかりを道具を準備してホコリが入らないよう正装(裸)で挑みましょうね。

パッケージ内はかなりシンプルです。

気泡を押し出すプレートとホコリ拭きとウェットティッシュが入っていました。 

貼り方の用紙もついています。ガラスフィルムを初めて貼る方は目を通しておくといいかもしれません。

ということでガラスをPixel Cに貼ってみました!

何度も貼り直しましたが、ほぼ完璧に貼ることが出来たと思います。
ガラスフィルムは通常のフィルムに比べ貼り直しすると粘着力が落ちやすいのですが、このガラスはそんなことはなく綺麗に貼り直せました。

近くから見ても非常に綺麗です。

流石にガラスなので少し厚みは増しますが許容範囲でしょう。ちなみに0.3ミリです。

タブレットはスマートフォンと比べてディスプレイのが大きいので傷がつくリスクも高いです。カバンやバッグに入れて使う場合はなおさらですね。
保護フィルムでも良いですがやっぱりガラスフィルムの安心感と言うのは大きいと思います。

今回初めてagrumesのガラスを使ってみましたがかなり良い製品だと感じます。
不満点はインカメラの部分がくり抜かれていないことくらいでしょうか。(撮影画質に影響はほとんどないようです。)
Nexus 6P用のガラスがかなり評判が良かったのでPixel C用にも出して欲しいな、と思っていたらまさか本当に出るとは思っていませんでした。

Amazon:agrumes

まるでAndroid版iPad!?Google Pixel Cを開封レビュー!

イメージ
お正月に頼んだGoogle Pixel Cがようやく届いたので開封レビューしていきます。

配達業者はDHLでした。
関連:【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。
日本円でおよそ68,000円でした。

Nexusシリーズではなく、PixelシリーズなのでパッケージもGoogleカラーのアクセントが入っているだけのシンプルな物になっています。

開封するとすぐにPixel Cとご対面。恒例のピロピロした取っ手は付いておらず、本体を取り出しやすいようくぼみがついています。

本体の下にはLet's get startedと書かれた簡易取扱説明書と充電器が入っていました。
本体、取扱説明書、充電器とAppleも驚きのシンプルさですね。
充電器はUSモデルで、もちろんUSB Type-Cを採用しているので同じくType-Cを採用している端末でしか利用出来ません。

流石に10インチともなると迫力がありますね。この本体に付いているビニールを外す瞬間が一番楽しかったりします(笑)

Pixel Cのカラーは現在シルバーのみで、色合いとしてはMacのシルバーに似ています。Nexus 6Pのシルバーより落ち着いている感じです。

Pixel Cは重たいとどこかの記事で読んだ覚えがありますが、それほどの重さは感じません。専用キーボードがとても重たいとかそういう事なのかも・・・

Pixel Cこれめっちゃいい、叩くと残量が出て画面が付いてる時はここにGoogleカラーが表示される。 Appleのリンゴマークみたいなもんだから実用性は皆無だが非常にCOOLで最高だな! pic.twitter.com/AvinxkUUpc — せー (@CyanosMod) 2016, 1月 12 このように画面がついていなくてもおよそのバッテリー残量がわかる機能もついています。実用性があるかないかはさておきかっこいいですよね!
ちなみに専用キーボードとペアリングしていなくてもこの機能は使えます。

スピーカーもちゃちいものではなく、しっかりと作られています。
他のスマートフォンやタブレットに比べ音がかなり大きく、私は大音量で
アイドルマスターシンデレラガールズ!! と鳴り響かせてしまいました。音量設定には気をつけましょう。

音声検索を重要視しているGoogleらしく、マイクは…

【ようやく到着】Google Pixel C 32GBを購入しました。

イメージ
Googleの最新タブレット、Pixel Cを購入しました。
関連:まるでAndroid版iPad!?Google Pixel Cを開封レビュー!

PixelシリーズとはNexusシリーズとは違い、設計から開発までを完全にGoogleが行っている、純Googleデバイスです。
今までのPixelシリーズといえばChrome OSが採用されていましたが、今回のPixel CはAndroidが採用されています。

Googleが一から設計した初のAndroidデバイスということで前々から興味を持っていたのですが、手持ちのNexus 7 2012が流石に常用するには厳しくなってきたので購入に踏み切りました。


Pixel Cはその名の示す通り、とても美しいディスプレイを備えています。
10インチタブレットなのに308PPIです。同じく10インチのiPad Air 2が264PPIなのでPixel Cのピクセル密度がとても高い事がわかりますね。

画像を編集したり、YouTubeを見たり、色々と捗りそうだと感じます。
Nvidia Tegra X1というNvidiaのパワフルなチップを搭載しているのも魅力ですね。

商品が到着後開封レビューを行いたいと考えています。
NexusシリーズとPixelシリーズの今後の展開に期待していきたいです。

今回は1ShopMobileで購入しました。

2016年1月8日追記 1日の購入から8日が経過しようやく発送メールが来ました。 年末年始で休業していたのか混み合っていたのかわかりませんが一安心です。トラッキングを眺めて気長に待ちます。

1月12日追記 DHLのトラッキングの詳細、逆時系列順になっています。日本についてからやけに時間がかかってますが、原因は祝日を挟んだためです。

Tuesday, January 12, 2016

With delivery courier YOKOHAMA - JAPAN 09:17Monday, January 11, 2016
Arrived at Delivery Facility in YOKOHAMA - JAPAN YOKOHAMA - JAPAN 06:35Sunday, January 10, 2016
Departed Facility in TOKYO - JAPANTOKYO - JAPAN22:08…

関連コンテンツ